2019年03月07日

暑季を告げる”タイのさくら”の花・カンラパプルック(Pink Shower flower)

20190301hanaB.png

 雨がまったく降らなくなり、毎日降り注ぐ太陽光線で日昼の気温も35℃以上になる、3月上旬のチェンマイの暑季。その暑い季節の中で、桜のように木の枝一杯に白やピンクの花を咲かせるのが、タイの桜(ซากุระเมืองไทย)とも言われるกัลปพฤกษ์(カンラパプルック・Pink Shower flower)。・・・

 その満開に咲き誇る様は、見方によれば、日本の桜並みの豪華絢爛たる咲き様でもあろう。タイの桜として、日タイ親善のためにその苗木を日本に沢山贈って植樹したらどうであろうか?

20190301hanaA.png

 なお、上記の写真はチェンマイ市内のロイヤルラーチャプルック公園に咲いているものです。カンラパプルックの詳細は、ココのウエブサイトなどを参照下さい。 

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | チェンマイなどの季節の花木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。