2019年03月07日

タイ北部ナーン県・コガネノウゼンが満開!

20190307hanaA.png

 和名のコガネノウゼンは、花姿がノウセンガズラに似て黄色であることからつけられたようです。沖縄では“キバナイッペー”。タイ語では「ルアンチェンライ」で、ブラジルの国花だそうです。ノウゼンカズラ科. 属名, ギンヨウノウゼン. 学名, Tabebuia chrysotricha.。以下に関連記事。・・・

  <コガネノウゼンが満開 タイ北部ナーン
 タイ観光庁(TAT)ナーン事務所によると、タイ北部のナーン県トゥンチャーン郡バーンゴープで、ノウゼンカズラの一種、コガネノウゼン(学名、タベブイア・クリサンタ)が満開となり、山間を黄色く染めている。見頃は今月10日ごろまでという。{《newsclip》2019年3月6日(水) 13時34分(タイ時間)配信を転載}

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | チェンマイなどの季節の花木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。