2019年02月11日

タイリーグの試合結果や日本人選手情報は“タグマ”のウエブサイト!

20190211footballA.png
 JLチェンマイFCの選手一覧2019
 ◎ファンもよくわかっています!TAKU選手が戻って来て欲しいと!存在感がない嶺岸選手?

 T1やT2のタイリーグの気になる(気にならない方は知らんぷりして下さい)試合結果や日本人選手情報は“タグマ”のウエブサイトのココが参考になります。もちろん日本語サイトなので大変便利。・・・

 さっそくですが、上記のウエブサイトに「T2・第1節(2/9、10)【タイリーグ試合結果&日本人選手出場情報】」が掲載されています。T2に昇格したJLチェンマイですが、アウエーでウドンタニーFCに1対0で敗戦。

 その我らチェンマイの地元チームJLチェンマイを昨年同様に応援しています。日本人選手のTAKU選手の移籍に伴い、嶺岸光(MF・14番)が加入。やはり日本人選手(彼はフィリピンとのハーフ)がいると、応援にも熱が入ります。

 先日、地元チェンマイで兄貴分であるT1のチェンマイFCとの親善試合を、700年危難競技場まで足を運んで観戦。テレビと違って、実際に観戦すると、MF14番の嶺岸光選手の動きにしばしば注目。

 すると、JLチェンマイがボールをキープして攻め入る場面では、味方選手はMF岸光選手にほとんどボールを回さないことに気付く。それもそのはず、相手チームの選手が光選手をマークしていて、すぐ近くに追いかけて離れないのだ。

 「相手がすぐ近くにマークして離れない光選手に、安心してボールをパスできないよな!」となるのは当然。光選手に是非とも見てもらいたいものだ。同じMFポジションのTAKU選手の試合での彼の広範囲でかつ攻撃的な巧みな動きの動画を。

 前半終了したところで、MFでありながら、味方のパスが回ってこないという、存在感のまったくない選手に成り下がっていた。素人の私でさえ、「いてもいなくてもよい選手など早く交代させろ!」とヤジを飛ばしたくなる。案の定、後半には別の選手に後退させられた。

 ということで、失礼な言い方だが、MF岸光選手はシーズン途中で首になりそうな気がしてならない。そして、昇格前の同じT3のウッタラディットFCに移籍している伊藤卓(TAKU)選手を、JLチェンマイに早く復帰させるべきであろう。(移籍して行ったばかりではむりかもね?)

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | チェンマイ・サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。