2019年02月09日

ワチラロンコン国王が姉のウボンラット王女の政界入り禁止の命令!

20190209newsA.png
 3月24日・総選挙の投票日

 2月8日の夜、ワチラロンコン国王が姉のウボンラット王女の政界入り禁止の命令を出したようです。タイ政界のどんでん返しが、すぐに2回目のどんでん返しになって、選挙戦も“元に戻った”かのようです。でも、3度目のどんでん返しが出てくるような気がしないでもない・・・かな? 以下に関連記事。・・・

  <首相候補のタイ国王姉、国王が政界入り禁止
 ワチラロンコン国王(66)の姉のウボンラット王女(67)が3月の議会下院(定数500)総選挙で政党の首相候補となったことについて、8日夜、ウボンラット王女が政治職につくことを禁じる国王の命令が官報に記載され、地上波テレビ局全局で一斉に放送された
 国王は、ウボンラット王女は王族籍を離れたとはいえ王室の一員であり、王族が政治に関与するのは憲法と立憲君主制の伝統に反すると指摘した。
 ウボンラット王女は翌9日朝、インスタグラムに投稿し、支援者に謝意を伝えるとともに、「タイが前進し、国際社会に受け入れられること」「国民全員が権利と機会を持つこと」を期待するなどと記した。
 タイは2014年の軍事クーデターでタクシン元首相派の民選政権が倒されて以来、軍事政権下にある。今年3月24日に11年ぶりに下院選が行われるが、議会上院(定数250)が軍政の支配下にあるなど、完全な民主化は期待できない状態だ。こうした中、タクシン派の政党、タイラクサーチャート党が8日朝、ウボンラット王女を党の首相候補として選挙委員会に届け出て、タイ全土に衝撃が走った。ウボンラット王女は米国留学中に米国人と結婚し、タイ王族籍を離れている。{《newsclip》2019年2月9日(土) 13時50分(タイ時間)配信を転載}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 22:57| Comment(0) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。