2019年02月07日

さっぽろ雪まつり2019の国際雪像コンクールでタイが優勝!

20190207newsAA.png

 世界各地の国・地域・都市による9チームが参加して雪像制作を競いあう、国際雪像コンクール2019で、「ベタ(闘魚) 輝き ー タイの美しさと力強さ」の雪像を制作したタイが優勝に輝きました。・・・


 そのタイの雪像の紹介として、

 『プラー・ガット(ベタ)はタイの歴史を遡ること約200年前から存在する熱帯魚です。メコン川流域原産で、主に水田に生息しています。タイ人とプラー・ガットとの関係は、タイの人々の生活に密接する川と同じくらい深いつながりがあります。その泳ぎはとても凛々しく、しかしタイの人のように穏やかです。近年、タイ国の水生動物として認定され、タイ人の生活において重要な役割を担っている魚です。』とあります。

20190207newsAB.png
 
 おりしも、闘魚(ปลากัด・プラーカット)が“タイの国魚”に正式に認定されるようです。インスタントコーヒー瓶容器などに水を入れて、1匹ずつ入れて飼う闘魚ですが、その姿の優雅な美しさに誰もが魅入られます。先だってのメージョー大学農業祭で、闘魚が格安で売っていましたね。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 16:00| Comment(1) | チェンマイ地元新聞・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
優勝回数、タイが一番多いのでは?
Posted by KAMA at 2019年02月07日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。