2019年02月06日

バンコクの大気汚染改善!東北コンケン市で悪化!

 タイ天然資源環境省公害管理局によると、大気汚染がバンコク首都圏で大幅に改善する一方、一部の地方都市で悪化しているようです。チェンマイもたぶん風の影響で、大気汚染がないようなレベルまでになっているように思われる。以下に関連記事・・・


  <バンコクの大気汚染改善、東北コンケンで悪化
 タイ天然資源環境省公害管理局によると、大気汚染がバンコク首都圏で大幅に改善する一方、一部の地方都市で悪化している。
 6日午前10時時点の空気質指数(AQI)は東北部コンケン県コンケン市で167、北部プレー県プレー市で134、中部ナコンサワン県ナコンサワン市で134と、「健康への悪影響が始まる」とされる100を上回った。野焼きが大気汚染悪化の主な原因とみられる。バンコク首都圏は17―43で、健康に影響のない水準だった。{《newsclip》2019年2月6日(水) 11時24分(タイ時間)配信を転載}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 14:00| Comment(0) | チェンマイなどの煙害・パート2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。