2019年01月31日

バンコクの大気汚染緩和にドローンで空中より水を噴霧!

20190131newsA.png

 バンコク首都圏での深刻化する大気汚染を緩和するために、バンコク都庁は5機のドローンを飛ばして、空中より水を噴霧することにした。ドローン1機で10リットルの水を15分から20分飛行して噴霧することにしている。{cmprice.comより}


 ◎大気汚染緩和なら、なりふりかまわず何でもやってみる・・・という作戦ですかね? 大気汚染ですが対処療法では限界があり、汚染源を絶たないとどうしようもないと思うのですがね? 10リットルの水の噴霧を繰り返せば、大気汚染が大気汚染が緩和できるとしたら”画期的”ですがね??!!

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(0) | チェンマイなどの煙害・パート2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。