2019年01月30日

タイでの出国カード(B)・紛失した場合!

B20190129cardA.png

 「90日届けにいかなアカン・・・パスポートのコピーとろうとしたら、ある筈の出国カードがないのだが、どうしたらよかんべーな?」との相談が、ランプーンに住む友人から舞い込んできた。・・・

 日本(外国)から、チェンマイの戻る場合の入国審査(出入国カード提出)は、到着したチェンマイ空港で行う場合と、経由のバンコクのスワンナプーム空港で先に行う場合の2通りあるようだ。

 というのも、「紛失した出国カードは、それを貰った空港に戻って再発行してもらう」との決まりがあったように記憶しているからだ。

 ここ数年でも、出国カードをパスポートの間に挟んでいた方の何人かが、出国カードをなくしてしまった。とりあえず、チェンマイ・イミグレに紛失を届出に行くと、「発行したチェンマイ空港に行って再発行してもらってくれ!」と言われたようだ。

 言われたとおりに、チェンマイ空港のイミグレに行くと、パスポートのデータで入国日付を確認してくれて、出国カードをスムーズに再発行してくれたとのこと。

 「状況が変っているかもしれないので、ランプーンのイミグレに出頭して、出国カードの紛失で困っていると、正直に相談してみて下さい。そして、90日届けの期限が来ているので、出国カード貼付のパスポートのページコピーがなくても、90日届けを何とか受け付けて下さい・・・と頼みこんでみて下さい。チェンマイのイミグレと違ってランプーンの田舎のイミグレの方が、なにかと融通をきかせてくれるかもしれませんよ?」とアドバイス。

 結果から言いますと、パスポートからオンラインのコンピューターでKさんの入国データを読み取って、イミグレにある出入国カードの出国カードだけを切り取ってくれて、その出国カードのナンバーをボールペンで消して、コンピューターのデータベースに残っているKさんの出国カードのナンバーを上書きして、係官の訂正サインをしてOK。

 なるほど、パスポートの出入国やVISAなどの個人のデータベースが、各県イミグレのコンピューターでオンラインにて繋がっていれば、どうやら入国した空港まで足を運ばなくてもよくなったようだ。

 でも、あくまでこれはランプーンイミグレの事例で、チェンマイやチェンライのイミグレでも同じ扱いとは断言できません。ですが、ランプーンイミグレと同じように扱ってくれる可能性は大いにあると思います。まあ、出国カードの紛失をなくすことが先決でしょう。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(3) | ビザ・イミグレ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パスポートに挟んだだけでは紛失の可能性大です。出入国カードの他にTM30や90日届の受領証など全てパスポートの本体にホッチキスで止めるべき。そして私はパスポート自体のコピーの時取りはずさなくてもよい様にブランク頁に止めます。またちぎれない様にカードと頁のど真ん中にホッチキスの針が来る様にしています。
Posted by 菅 久雄 at 2019年01月30日 09:43
入管で止めてくれない事があったので、100均で売ってる極小ステープラー(ホッチキス)を青の小ボールペンを一緒に海外移動用の手持ちカバンに付けてます。
Posted by 名無しさん at 2019年01月31日 10:52
三年ほど前ですが、滞在VISA更新時に「半券がないよ」と職員から指摘されました
たぶん業者が失くしたのでしょう、その場でコンピューターに繋いで再発行してくれましたよ。
意地悪な職員でなくて良かったですww

Posted by なんだかな〜 at 2019年01月31日 11:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。