2019年01月17日

2018年の訪日タイ人・6位となる前年比14.7%増113万余り!

20190117newsB.png
 岡山案内のタイ語パンフレット

 昨年の10月の実家の福井への一時帰国時に、“飛騨白川郷”に出掛けて“どぶろく祭り”を堪能した。その“飛騨白川郷”だが、中国人、韓国人などがわんさか押し寄せており、やはりタイ人グループも見られた。・・・

 やはり、注意深く会話を聞き入ると、それとなくタイ語とわかり、タイ人旅行者とわかるものだ。ここで驚いたのは、観光案内所に、中国語やハングル語に混じって、なんとタイ語パンフレットがおいてあったことだ。

 日本の東京、大阪、京都などで、タイ人が訪れそうな観光スポットには、どれだけの場所でタイ語パンフレットがおいてあるのだろうか? 是非ともタイ語パンフレットを置いてほしいものである。

  ◎「タイ語 観光パンフレット」で検索すると、意外と結構あることがわかりました。タイ語の勉強にもなりますね?

  <2018年の訪日タイ人、前年比14.7%増
 日本政府観光局(JNTO)によると、2018年の訪日タイ人数(推計値)が国・地域別で6位となる前年比14.7%増の113万2100人となった。訪日外客数全体では同8.7%増の3119万1900人となった。
国・地域別トップは中国の同13.9%増の838万100人、2位は韓国の同5.6%増の753万9000人、3位は台湾の同4.2%増の475万7300人となった。
 また同年12月でタイは国・地域別で5位となる前年同月比10.8%増の12万8300人となり、全体では同4.4%増の263万1800人となった。{タイ通ウエブ・2019-01-16 16:38配信を転載}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。