2019年01月12日

バンコクの大気汚染・またしても悪化!

 タイの12月から1月は、チェンマイでは冬季で空気が良くて穏やかな晴天の日々。そこで、日本の寒い冬を逃れて1週間から2ヶ月くらいの“シーズンステイ”を楽しむ日本の方がどっと押し寄せてくる。
 なのに、この旅行ベストシーズンの時期に、首都バンコクではなんと大気汚染が発生しているとは・・・大変残念ですね!バンコク旅行を急遽チェンマイ旅行に切り替える外国人旅行者が急増・・・なんてことはニュースには出ていませんが。

◎論より証拠と申します。以下のウエブサイトで、バンコクとチェンマイの毎日の大気汚染状況をチェックしましょう。
 http://aqicn.org/city/bangkok/
 http://aqicn.org/city/chiang-mai/
 以下に関連記事。・・・

  <バンコクの大気汚染、ラマ4世通りなどで悪化
 タイ天然資源環境省公害管理局によると、11日午前のバンコク首都圏の空気質指数(AQI)はほぼすべての観測地点で「健康への悪影響が始まる」とされる100を上回った。バンコク都内のAQI(11日午前10時)はディンデン区ディンデン通り170、パトゥムワン区ラマ4世通り162、パヤタイ区パヤタイ通り121など。{《newsclip》2019年1月11日(金) 10時53分(タイ時間)配信を転載}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | 地元紙・自然災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。