2018年12月31日

“温泉探検納め”はリニューアルしたチェンマイのポーンドゥアット温泉(1)

 <1人バイクでは行き帰りも気楽に寄り道できる

20190101onsenD.jpg
 国道1095から横道へ約6.5キロ先に温泉

 昨日の12月30日は“薬草サウナ納め”。そんでもって、31日の大晦日は“温泉探検納め”として、庵から片道60キロ弱で、バイクで1時間半余りのファイナムダン国立公園のポーンドゥアット温泉へ。・・・

 バイクだと往復3時間程度かかるので、朝早くに庵を発つちもりだった。だが、大晦日となると、あれこれ雑事に追われて、庵を出たのが午前10時半過ぎに。ちょっと遠いので、燃料を満タンにして、かつ携帯する燃料予備タンク(といってもバイクエンジンオイルの空き容器)もついでに満タンに。

 愛車ホンダウエーブは110cc(たぶん)なので、ガソリンタンクも125ccのホンダカブバイクより容量が小さく、遠出の時には燃料予備タンクを携帯すると、ガソリンスタンドなどで給油しなくとも、結構な距離を走る事が出来るというものだ。

 それにしても、メーマライの町外れにある大手のPTTガソリンスタンドでは、次々に給油に来る車両で“給油渋滞”の様相。温泉への国道1095線も、「こんなに次から次へと行き交う自動車やバイクの多さには・・・これまで見たことがなかったよな!」と、思わず呟いてしまう。

 メーテン郡の国道107号にあるメーマライの町から西に折れて、人気のパーイの町を経由してメーホンソン市に伸びるのが国道1095線。この国道の元の道路は、第2次大戦時にビルマ進攻のために、旧日本軍がクンユアムまで建設した。

20190101onsenC.jpg
 右側の横道を入るとポーンドゥアット温泉へ 

 目的地の温泉は、人気のパーイの町の40キロ程手前で、横道に入って6.5キロ先にある。上記写真を参照。

 温泉までの国道1095線では、かなりの車両が行き来しているのは、人気のパーイの町への行き帰り旅行者が年末年始の連休で、急増しているということに違いない。タイの人は温泉地にはさほど興味がわかないようで、目的地の温泉への行き帰りの車やバイクは少ないと思われる。

 さて、温泉までの約60キロの道程であるが、途中にパーペーという少し大きな村を通過するのだが、行程の大半は山間の蛇行やクネクネする坂道。バイクツーリングにはもってこいの自然豊かな完全舗装の山道コース。この日も、ビックバイク部隊がカブバイク部隊が何組も見られた。

 ところで、メーテン郡からメーホンソンのパーイの町へ向かう田舎の山道ではあるが、ここ数年で、雑誌にも紹介されそうなお洒落なフレッシュコーヒー店が次々と沿道に出来ている。これだけ店が多くてはオーバーサプライ(供給過剰)で、今後閉店する店も多々出て来そうである。

 というのも、冬のこの数ヶ月しか観光ハイシーズンとならないのが、メーホンソン市やパーイの町の弱点であるから。つまり、3月から10月の煙害乾暑季と雨季には、メーホンソン市やパーイの町は閑古鳥が啼くような寂しさみたいだ。

 さて、この冬の天気の良い時期のパーイまでの国道1095線だが、沿道には近在の集落の人が道路脇屋台を出して、冬の季節の野菜や果物を並べている。

 まあ、20年近く田舎暮らしをしていて、この温泉への道も熟知しているので、屋台の上に並べられている物はお馴染みの物ばかりで、目新しい物はほとんどない。初めてチェンマイにやってきた日本の方なら、日本にないような珍しい物ばかりで、立ち寄ってじっくり観察すれば面白いだろう。

 屋台で売っている物をよく知っているとはいえ、今年は付近の山のミカン畑で収穫したミカン売りの屋台がやたらと多い。値段も、1キロ20バーツから50バーツまで幅が広い。チェンマイに住んでいる日本の方も気付いているとは思うのだが、「今年のミカンは、食べると相変わらず種が多いのだが、以前より甘くなっているのは確か!」などとの評判。

 とはいえ「キロ売り」でわかるように、日本の甘くて美味しいミカンと比較するのは可哀相であろう。お一人様バイクツーリングは、自分の興味関心が向いたら、スピードを落として徐行運転したり、気軽に一時停止できることだ。

 私は昔から1人で出歩くのが好きな方で、チェンマイ田舎暮らしでも暇を見つけてはバイクで外出している。今回の温泉探検など幾度もバイクで往復しているのだが、その度ごとに、新しい発見が出てくる。「なんで、こんなことを知らなかったのか? なんで、こんなことをしたいと思いつかなかったのか?」などと。

 沿道の屋台の幾つかでは、山積みしている紫のサツマイモを焼き芋にして売っている。試食したのだが、やはり普通の色の焼き芋でないと見た目にも味も美味しくない。一度、紫のサツマイモの焼き芋を食べてみて下さい。きっと、普通のサツマイモの焼き芋が美味しいと思いますよ!{続く}

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 23:10| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。