2018年12月30日

チェンマイカウントダウン2019はどこに出掛けましょうか?

20181230newyearA.png

 「わしゃ!日本人じゃ!NHKの紅白を見てカウントダウンを迎えるのじゃ!チェンマイ市内のどこにも出掛けんぞ!」という日本老人が多いようです。それはそれでちっとも構いませんが、せっかくタイのチェンマイにいるのだから、ちょっと惜しいような気がします。・・・

20181230newyearB.png
 セントラルフェスティバル・チェンマイ

20181230newyearC.png
 3人の王様像広場

20181230newyearD.png
 MAYA

 さて、12月31日大晦日の夜には、チェンマイ市内の多くの場所でCountdownイベントが行われます。まず、ココの記事をしっかり頭に入れて、「チェンマイロイクラトンのコムロイ一斉舞い上げ」を、もう一度!ということで、カウントダウンの場所を考えましょう。

 できたら、コムロイが多く揚げられて、華々しく花火が上がる場所を選んでいきたいものです。(んで?どこやねん?)
 一応、チェンマイニュース紙ウエブサイトのココの記事に、お勧めのカウントダウン場所が掲載されていますので、参考にしてください。

 お寺と田畑だけは豊富なチェンマイ田舎暮らしの私なので、賑やかなチェンマイ市内とは無縁です。よって、どうせ行かないチェンマイ市内のカウントダウンの場所には、興味関心がありません。(そんなら、仕方ないかな?)

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(4) | チェンマイのイベント・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リタイアメントビザの延長時、保険加入が義務化
という話があるそうですが、本当でしょうか?

Posted by 権兵衛 at 2018年12月31日 00:29
権兵衛さんへ!

 そのことについては「チェンマイ独居老人の華麗なる生活」さんのブログ記事を参照下さい。
 私としては、このような重大なことはそんな簡単に決められない、と。同時に、そこまで厳しく出来るはずがない、と考えて、今後の推移に注目する他ないと。
Posted by 新明天庵 at 2018年12月31日 10:19
私の知る限りでは医療保険に加入出来る年齢の上限は70才くらいでそれ以上の保険会社は殆ど無いと思います。日本の海外旅行保険も80歳以上は購入できないと聞いています。私が以前加入していたEUの保険会社でも加入限度は75才で、80才を越えて継続すると年掛金は20万Bもしました。リタイヤメントヴィサの80万Bがあれば死んだ後始末位には十分と思いますが?
事態を静観しています。
Posted by 菅 久雄 at 2018年12月31日 11:13
海外旅行保険について更に調べたら、基本的には70才が上限でそれ以上の加入を認める会社でも旅行(補償)期間が3か月位の制限がある様です。クレジットカードの医療保険は年齢の上限はありませんが、会社によって適用しない病気があったり、一般的に補償限度額が小さい様です。
Posted by 菅 久雄 at 2019年01月01日 16:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。