2018年12月29日

チェンマイにいたら“紅白歌合戦”でなくて“お寺へ年越し読経”でしょう!

20181229newsC.png

 สวดมนต์ข้ามปี เสริมสิริมงคลเนื่องในเทศกาลปีใหม่ 2562(年越しお経、2562年の新年の幸運を!)ということで、「สวดมนต์ข้ามปี(スワットモン・カームピー)」の大きな垂れ幕を掲げているお寺がちょくちょく見かける。・・・

 そして、上記のように「タイ人の80%以上が年越し読経をしたい」との調査結果。日本に居たら、大晦日の夜は「紅白歌合戦」に「行く年来る年」で新年を迎えるのもいいでしょう。でも、ここチェンマイに住んでいるならば、大晦日の夜遅くに、ちょっと大きなお寺に行って、タイ人とともに「年越し読経」をしてみたいものです。

20181229newsV.png

 お経などわからなくても、合掌して口をもぐもぐしていれば構わないと思います。これぞ「タイ伝統の年越し読経」を体験したいものです。1人でお寺に行く度胸がないと、度胸はできません(??!!)

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 16:00| Comment(0) | チェンマイのイベント・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。