2018年12月29日

2018年年末年始“危険な7日間”交通取り締まり始まる!

20181229newsF.png

 今年の年末も12月27日〜1月2日を“危険な7日間”として、主な幹線道路脇にテントが立てられて、特別交通取り締まりや特別検問が24時間体制で実施される。ニュースによれば、「今年の取締り、検問箇所は例年よりかなり増えている」ということです。・・・

 ちなみに、最初の2日間でのタイ全国の交通事故死者は98人、負傷者が1024人だそうです。

 昨日の昼前に、野暮用でチェンマイ市内にバイクで出掛けた。旧市街を囲む四角い外道やおもな繁華街の通りでは、赤いコーンを道路に立てての交通警察官のグループが、「えっ?こんないろんな所にいるなんて?」と驚くほどです。

 ノーヘルのバイクはもちろん、タイの免許や国際免許を持っていないであろう欧米人や中国人を集中的に検問しているような感じです。

 多くの検問所では、私の乗ったバイクは検問に引っかからなかったのだが、その内の1ヶ所でとうとう呼び止められた。「こんにちは!ご苦労さん!」明るく元気に声を掛けたのだが、なぜか通じなかったようで、「バイカップキー(免許証)」と言われる。

 仕方なしに、財布を出してきてその中のスマートカード免許証を手渡す。警察官が手にして、表をチェック。その時に裏面が見えたのだが、「やばー、バイクでなくて車の免許証を渡してしてしまったではないか?」。

20181228keisatu.png

 財布の中のバイクの免許も出そうとしたが、機転を利かせて(?)、バレたら出せばいいわ・・・と判断。「コンイープン?(日本人か?)」と尋ねるので、「チャイ・カッポム」と返答。

 すると、さっと免許を返してくれて、「行って良し」と手で合図。「馬鹿な警察官だよね!日本人とわかったら、即、行って良しの合図を出さんかい! 無駄な仕事すんなよな!」と、アドバイスしたいものである。

 いずれにせよ、チェンマイ県では検問でバイクや車を停められたら、「こんにちは! ごくろうさんです!ありがとう!」を溌剌と声を掛ければ、「(なんだ、日本人か?)行って良し」となるはずです(たぶん)。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 12:00| Comment(0) | チェンマイ道路・交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。