2018年12月10日

藁の動物仲間が増えて人気のファイトンタオ池・3連休で1万人以上訪れる!

20181209ikeA.png

20181209ikeB.png

 チェンマイ県メーリム郡のファイトンタオ貯水池ピクニックポイントでは、藁で作成した大きなキングコング家族が大人気で、訪れる見物客が増加している。最近では、キングコング家族の仲間の動物が9頭(虎、鹿、イノシシ、孔雀など)増えて、さらに人気が高まり見物客が急増している。12月の8日(土曜)、9日(日曜)、10日(憲法記念日・祝日)の3連休には、1万人以上が訪れると期待されている。{chiangmainews・12月9日配信}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。