2018年12月08日

新JLチェンマイ・ユナイテッドFCの親善試合!

20181208football.png

 所属日本人選手TAKU(伊藤卓)の活躍などで、T3リーグからT2リーグに昇格したJLチェンマイ・ユナイテッドFC。当然のことながら、選手補強をして新チームとして出発。・・・

 上記のように、12月21日(金・17:00−)に、格上のT1のバンコク・ユナイテッドFCとの無料親善試合が、700年記念競技場でr行われる。

 それを前にして、新チームのメンバーが発表されている。まず、「TAKU」の愛称で大活躍した伊藤卓選手は、年俸の高い他のタイのチームに移籍したようです。まあ、残念至極ですけれど、仕方ありませんね。今はもう見られないTAKU選手の以下のツイッターで、彼の歴史を振り返りましょう。
 https://twitter.com/ofzjfydhoicjelw

20181208footballA.png

 これでチームから日本人選手がいなくなってしまった。だが、T1のパタヤ・ユナイテッドFCから、嶺岸ひかる(Hikaru Minegishi)選手が移籍して、JLチェンマイFCにやってきたようです。(上記写真)

 彼は宮城県出身のサッカー選手でありながら、フィリピン国籍も持ち、なんとフィリピン代表選手でもある。ベテラン・ストライカーのマチュカ選手が残留しているので、MFのポジションのヒカル選手とうまく組めば、TAKU選手の代わりになるかもしれない。

 いずれにせよ、まずは上記の親善試合でのヒカル選手の活躍を期待したいものです。でも、TAKU選手の代わりとなると荷が重いかも知れないかも?

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | チェンマイ・サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。