2018年11月24日

メーホンソン県パーイ・コムロイがゲストハウスの屋根に落ちて火事!

20181123newsC.png

 11月22日の22:40頃、メーホンソン県パーイ郡警察に、パーイ川に面したリゾートのゲストハウスの屋根が火事で燃えているとの通報が入った。警察が現場に駆けつけると、屋根の一部が焼けていたが鎮火した後だった。リゾート関係者によれば、ロイクラトンの夜に舞い上げたコムロイが、屋根に落下してきて火事になったとのこと。
 パーイの町はロイクラトンを楽しむ外国人が大勢やってきており、コムロイの舞い上げの時間や場所の規制を無視してコムロイを舞い上げる外国人が出てきているとのこと。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2018/11/23)


 ◎コムロイが屋根に落ちてきて家などの建物が火事騒ぎになるのは、毎年起こること。なので、「今年も屋根が燃えて火事になったのか?」・・・程度の冷めた見方になりがちだ。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | チェンマイ・イーペン2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。