2018年11月04日

チェンマイ・イミグレのイミのないTM30届け?

20181104TM30.jpg

 タイでの1年間滞在許可のVISAをなんとか苦労して取得。そして、タイを出国した時に、その1年間滞在許可VISAが無効にならないように、マルチエントリー(何回も出入国してもVISAが有効)も3800バーツ(約13400円)で取得。・・・

 これで、タイで1年間滞在は盤石であるはずだ。ところが、タイには、「90日連続滞在ごとの届け」と「TM30」なる面倒臭い法律がある。

 それは、1年間滞在許可のVISAもマルチエントリーもあっても、「いったん外国に出てタイに再入国した場合」には、「入国後24時間以内にイミグレに出向いて、TM30のアップデートのスタンプを押してもらわなければならない」となっている。

 ※補足追記・下記にあるコメントを頂いた”いちたん”さんによれば、正確には『住居への到着から24時間以内に報告しなければならない」と記載されている』とのことです。でも、チェンマイイミグレの係官は、上記のように「再入国してから・・・」と言っております。

 まあ、イミグレが休みの土日や祝日含む連休などがあり、「入国後24時間以内にイミグレに申告」は不可能な場合がある。そこの痛いところを突かれて、「入国後、おおむね10日以内ならOK」と、イミグレ自らがが法律違反(?)を認めざるを得ない状況に。

 先日、チェンマイ大学での午前中ソフトボール練習を終えて、その足でTM30のアップデートに、空港横に戻った新しい建物のイミグレに。ここに手続きとして来るのは初めて。

 周囲の知り合いの日本の方より、新イミグレの各種最新情報を教えてもらっていた。教えてもらった通り、TM30は新庁舎の3階に上がった踊り場スペースで受け付けている。ここで注意すべき点を以下にあげておく。

 1.長机にいる2人の女性係官でTM30をやっているのだが、3階に上がって来たら、長机の上にある小箱を見つけて、その中の順番札を取る事。3階に来ても、事情が分からず待っていても、順番札をまず取ることを誰も教えてくれない場合が多い。

 2.女性係官が「87番」というように、英語で呼び出しているので、自分の番号と比較すれば、あと何人待たなければならないかがわかる。
 
 3.自分の番号が呼ばれたら、机の前に座って、「アップデート」とだけ言って、TM30の記録紙がホッチキスでとめてあるパスポートだけ提出。TM30の紙片の余白に、入国年月日のチャチなゴム印と係官の簡単すぎるサインをして、30秒もかからず終了。

 ところが、本来のTM30は、ホテルやマンション、ゲストハウスの管理人が、宿泊に来た、あるいは宿泊している外国人の入国をイミグレに届け出る法律。となると、申請書類の束に、宿泊外国人のパスポートを何冊か持参してきて、新規TM30の申請にくる“業者”も次々にやってくる。

 そんな業者が、自分の順番番号の前にどれだけいるかによって、待ち時間が大きく左右される。2人の係官がいるのだから、アップデート専用の係とその順番札と、“業者”専用の係とその順番札という具合に2つに分けるべきであろう。誰かイミグレのお偉方に提言して欲しいものです。

 ということで、TM30のアップデートが早く終わるか、長く待たされるのかは、その時の“運”としかいいようがありません。ちなみに、TM30のアップデートは、パスポートさえあれば、本人でなくても代理でも行けるようです。

 そして、このTM30の煩わしいアップデートですが、首都バンコクのイミグレや他の県でも、タイ全国の県で行われているのでしょうかね? そんなのはないという方がおられましたら、ひと言コメントをお願いします。

 ※バンコクにお住いの”いちたん”さん、プーケットでお住まいの”けん”さんより、当地のTM30の有無のコメントを頂いておりますので、是非ともご覧ください。貴重な情報を頂き、”いちたん”さん、”けん”さんに感謝いたします。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(9) | ビザ・イミグレ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が危惧した通り新空港イミグレは建物の容積も業務の処理能力も将来所か現状にも不足を露呈して居ますね。他の情報でも順番札取りで既に行列が出来たり、このブログの様に階段に机を出すなんて馬鹿丸出し。私はランプーンイミグレ管内で良かった。
Posted by 菅 久雄 at 2018年11月04日 18:38
プーケットでは去年まではなかったのですが、今年5月ビザ更新時に初めてTM-30の登録を求められまして、オーナーに書類を用意してもらいました。その時に、外国から戻ってきたらアップデートするように言われております。
Posted by けん at 2018年11月04日 19:37
いつも役に立つ情報を無償で提供頂きありがとうございます。永年バンコクに住んでおりますが、チェーンワッタナのイミグレーションオフィスでTM30の提出を求められたことは一度もありません。タイビザドットコム(https://www.thaivisa.com/forum/topic/1034055-tm30-reporting/#comment-12899520)等を見ると、TM30提出を要求するイミグレーションオフィスはどうやらチェンマイとジョムティエン(パッタヤー)くらいのようです。

>「いったん外国に出てタイに再入国した場合」には、「入国後24時間以内にイミグレに出向いて、TM30のアップデートのスタンプを押してもらわなければならない」となっている。

イミグレーションの公式サイトでTM30(http://www.immigrationbangkok.com/files/visa_forms/tm30.pdf)をダウンロードしてみましたが、「住居への到着から24時間以内に報告しなければならない」と記載されています。

貴殿が書かれている「いったん外国に出てタイに再入国した場合」には、「入国後24時間以内にイミグレに出向いて、TM30のアップデートのスタンプを押してもらわなければならない」というのは、どこに記載されているのかご教示頂ければ有り難いです。

今後も有益な情報提供を期待しております。
Posted by いちたん at 2018年11月04日 22:26
水曜日の夜に入国してましたが、この記事を読むまですっかり失念してましてTM-30アップデート行ってきました。
月曜日10時15分到着、駐車場満車、バイク空き有り左奥。
玄関に向かって右側の階段から3階に登ります。(エレベーターは未確認)
入り口に人集り、横から入り込んで学生にTM-30アップデートと告げると、直ぐに「UP ○○」と書かれた紙切れを渡されました。
そして部屋に入り、奥の右側にあるカウンターへ進みますとプロムナードでおなじみの女性が二人、10人が座って待ってましたがアップデートではない申請のようで混在してますね。
待つこと3分で私の前の客が「テン」と呼ばれたので、次の「イレーウェン」でも辛うじて聞き取れましたが、次の「トェール」は聞き取り難しいかもww
駐車場、急な階段を3階まで、3階入り口の雑踏、係員の呼び出し声、4つのハードルが設置されてますが5日遅れでは罰金は徴収されませんでした。




Posted by なんだかな〜 at 2018年11月05日 13:05
この6年間で日本に約10回、中国に1回、台湾に1回、香港に1回出たが、1度もこの手続きをした事がありません。でも何とかなってます。そもそもこの規則自体、初めて知りました。
Posted by コメットさん at 2018年11月05日 15:54
今日は何時も楽しく拝見してます。
今年の2月にラオスに行き再度タイに入国して、アユタヤで一週間ほど過ごしパヤオのイミグレでTM30を申請した処24時間以内の報告なので7日オーバーしているので罰金を払えと言われ700バーツだか払わされました。
普通はホテル何かでイミグレに届けるもんなので罰金には当たらないと思いますが?
泣く子と何んとかで支払いはしましたが。
2年位前からTM30を申請してますがそれ以前は知りませんでしたね。
Posted by こっしゃん at 2018年11月06日 12:00
昨日が入国日の翌日でしたが、イミグレでTM30のアップデートをしてきました。三階へ階段で上がり、右手の受け付けで係員が(学生?)書類のチェックをしていました。私の番になり、TM30のアップデートを告げると、その場で日付けのスタンプとサインをしてくれました。三階に到着してから5分で終了しました。
Posted by TM30 at 2018年11月13日 14:50
バンコク在住ですが、もしバンコクのイミグレ(チェーンワタナ)でTM30なんて書類を求められたら、みんな大騒ぎしてブログにもアップしますよ。

今の所はTM30が必要なのは北タイとプーケット、パッタヤーなど一部だけです。

早く北タイでもTM30なんて無駄なモノは無くなればイイですね!
Posted by 長老2 at 2018年11月14日 22:56
今週行ったが、re-entryのupdateだと言ったら、番号札受付の兄ちゃんがその場で数分で処理してくれました。
そもそもTM30は家主の為なんだから、店子が出頭することすらおかしいのではないかとも思うが。
Posted by 名無しさん at 2018年11月17日 09:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。