2018年11月03日

チェンマイ・コムロイ大量舞い上げ!穴場はドイサケットの池公園!

20181103yeepenA.png

 以下に簡単な紹介を!・・・


20181103yeepenB.png



 場所はドイサケット寺の東側山麓にあるノーンブアプラチャオルアン池公園(หนองบัวพระเจ้าหลวง ตำบลเชิงดอย ดอยสะเก็ด)。今年2018年は“コムロイ3000個以上の一斉舞い上げ”を予定しているそうです。もちろん、まだ地元や近在の人が集まるローカル色豊かなコムロイ祭りで、当然無料参加。まだまだ外国人観光客にはほとんど知られていないので“超穴場”かと。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 12:00| Comment(2) | チェンマイ・イーペン2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お元気の様子 ,何よりです …11月14日 チェンマイに降りてます。初めて ロムコイ 見られそうです〜 インタノン 1度ですか⁉ 福井でも未だ最低気温は 8度位ですわ〜 ‼ チエンダオの写真綺麗ですね ‼
Posted by 北川正治 at 2018年11月04日 03:37
チェンマイのコムロイ規制が厳しくなる一方で、ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」で有名になり、日本や台湾や欧州など海外でもランタン(天燈)上げを目玉にする観光地が出て来て、(急速な都市開発と相まって)観光地としての魅力が失われつつあるように感じます。
実際、中国・シンガポール以外の観光客の増減はどうなんでしょうかね。
Posted by 名無しさん at 2018年11月04日 15:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。