2018年10月30日

チェンダオ生徒寮ボランティア・養殖池のナマズを試食!

20181027chendaoA.jpg
 もうすぐ登る予定のチェンダオ山の雄姿

 今回は、私とSさんのわずか2人だけ参加というちょっとさみしい“月例ムーカタ鍋昼食ボランティア”。タイ気象局がその日より寒季(乾季)入りを宣言しただけあって、白い雲が噴煙みたいに湧き出ているチェンダオ山の雄姿も素晴らしい(上記写真)。・・・

 今回は、“佐賀大学ナマズ池”のナマズが食べられる大きさまで成長しているだろうとの期待があった。生徒寮に到着して、すくう網を持って真っ先にナマズ池に。

20181027chendaoB.jpg
 池に落ちてもナマズを追うステープさん

 なにせ、池の水は濃い緑に染まって透明度はゼロ。生徒寮の主のステープさんが、「もう採って食べていますよ!」と言いながら、網でまったく見えないナマズを追う。

 ところが、足場の洪水防止土嚢が崩れて、彼が“緑池”にドボンと落ちてしまう。そんなことを気にせず、追って網に入ったナマズを見せてくれる。そのナマズは体長20センチ程度で、まだ子供という感じ。でも、もうすでに食べ始めているというではないか?

20181027chendaoC.jpg

20181027chendaoD.jpg

 「透明度ゼロのこの緑が池のナマズ。せめて数日間は奇麗な水で飼って泥抜きして、それからでないとちょっと食べられませんよね!」と、Sさんと意見が一致。

 でも、寮の生徒達がムーカタ鍋の準備中に、突如我々のテーブルの上に、ステープ寮長の奥さんが焼いたナマズ3匹が目の前に置かれた。こうなると、少しでも箸をつけないと失礼になる。白身の一部を恐る恐る口の中に入れると、臭みがないどころか照り焼き味がついているではないか。

20181027chendaoI.jpg
 せっかく焼いて出してくれたナマズですがね?

 まあ、この味ならステープさん家族も寮生も喜んで食べるに違いない。でも日本人の我々は、箸で突っついただけで、それ以上はしっかり遠慮した。

 過去2年間は、雨季の洪水で養殖ナマズやプラーニン(仁魚)がほぼ全部逃げてしまった。ようやく今年初めて食べられる大きさまで育ったので、ほっと安堵。でも、毎月400バーツの餌代が必要となると、来年は再検討しなければならないかもしれない。

 だって、稚魚代600バーツ+餌代400バーツ×8ヶ月=3800バーツの費用がかかることに。どなたかに上記の費用を負担して頂き、養殖魚の里親(?)になって頂けたら有難いのですがね。

 <以下に今回のムーカタ鍋昼食ボランティアの様子(Sさん提供の写真もあり)と、会計報告>

20181027chendaoG.jpg

20181027chendaoH.jpg

20181027chendaoF.jpg

20181027chendaoE.jpg

■10月27日の会計報告(原則として領収書は保管してあります)■
  <支出>
1.ムーカタ用のソフトドリンク・炭(1俵)・氷などのステープさんが購入分 520バーツ
2.追加購入の七輪1個                          170バーツ
3.MAKROでのムーカタ鍋などの食材等購入分             1952バーツ
4.濱月米代基金1ヶ月分{注・今回はイトー米1袋のみ購入}      1200バーツ                   
 
5.※先月の米代余り+今月の米代余りの合計で、日用食品などを購    800バーツ                      
6.学校送迎車代                            300バーツ
7.3BBインターネット代                       640バーツ  
8.ナマズとプラーニンの餌代                     400バーツ       
                              合計5982バーツ
  <収入>
1.定住者財団より(参加費1人分含む)        1000バーツ
2.参加費1人300バーツ収入・1人=         300バーツ 
3.+αの収入 700バーツ×1人=           700バーツ
4.吉野様より(9月21日)1000バーツ寄付    1000バーツ              
                              合計3000バーツ
◆収入ー支出:3000−5982=ー2982バーツ
●次回への手持ち繰越現金:
  1.前回からの繰り越し現金:
    A.一般繰越金    1517バーツ
    B.米代繰越金   20180バーツ
2.次回への繰越現金
    A.一般繰越金 1517ー2982=−1465バーツ       
    B。米代繰越金 20180−1200=18980バーツ
      2項目総合の繰り越し現金合計 17515バーツ
{今回の+αの物品等の寄付}
 ・齋藤様よりLサイズTシャツ、シャボン玉玩具  
 ◎西田基金預金 23555バーツは変らず


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(0) | チェンマイ・ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。