2018年10月17日

チェンマイのジョームトン郡のロイヤルプロジェクトで紫陽花畑が満開

2081017newsB.png

2081017newsA.png

 地元新聞チェンマイニュース紙(10月16日付)によれば、チェンマイのジョームトン郡のクンペ・ロイヤルプロジェクト(โครงการหลวงขุนแปะ อ.จอมทอง)では、紫陽花(ดอกไฮเดรนเยีย)の栽培が行われており、今頃が見頃になっているとのこと。
紫陽花は日本固有種であるが、タイのロイヤルプロジェクトで栽培されて温帯の珍しい花として出荷されているようです。日本の梅雨の代表的な花である紫陽花が、冬季直前のこの10月に、チェンマイの高地で咲き誇っているとは、是非とも見に行きたいものです。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | チェンマイなどの季節の花木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。