2018年09月29日

空港横に戻ったチェンマイ・イミグレの最新情報(1)

 チェンマイ・イミグレ(入国監理局)は2018年9月24日より元の空港横のチェンマイ入国監理局へ移転。すでに、その移転後のイミグレに行かれた方からの最新情報です。・・・

 以下に箇条書きで列挙しておきます。(要注意・あくまでその日時の限られた一時的な個人的状況ですので、それが誰にでも適用可能と言うことでは“絶対”ありませんので!)

 1.自動車でイミグレ構内に入って駐車しよう、などと無理なことは最初から考えないでおきましょう。(未明から早朝に正門が開いているならば駐車可能かと)。
 そこで、イミグレ正門の道路を空港側に少し進んでUターンした対面にある”Pimantip Spa”の広い駐車場を利用(1回10バーツ?)。または、イミグレ正門から通りを挟んだ、斜め向かいのPTTガソリンスタンドの駐車場を利用したほうが無難なようです。(駐車料金はいるのかな?)

 2.バイクでのイミグレ構内の駐車は、現時点ではできそうです。

 3.新庁舎建物の1階で、ビザ更新、90日届け、TM30、リエントリーなど関連業務すべてをやっていて、とにかく人、人で溢れてごった返しているようです。

 4.ロングステイや家族ビザの更新ですが、

 「27日に業者にロングステイビザ更新の順番取りを300バーツで依頼。8番が取れたということで、朝の8時にイミグレに。ただし、ここで問題発生。個人で順番取りしていた人と業者で順番取りしていた両者がもめたようで、8番なのに、午後に来てくれと午後からの番号を渡された。
午後に行ったら、1時間ほど待たされたが、順番が呼ばれ更新手続き完了。40分ぐらい後に更新スタンプの押されたパスポートが戻された。
その後、続けてリエントリーを申請したが、少し待たされただけでリエントリーのスタンプをパスポートに押してもらった。まあ、2つがその日のうちに出来たので、よしとしましょう?」との談話です。

 5.チェンマイの日系4団体が行っている「ビザ関係の移動イミグレ」ですが、指定された時間(15:00)に申請者が混雑するイミグレに行き、優先的に手続してもらい1時間ほどで全員完了、とのことです。

 6.もっとも面倒なビザの更新の深夜(?)、未明(?)からの順番取りですが、イミグレ側の順番取りのビザ別待機看板(以前はちゃんと揃っていたが)や、看板前の椅子並べての順番確保・・・などは、まだ情報がありません。

 ということで、移転後まだ1週間以内ということで、特に深夜などからの順番取り、順番の番号札の配布などなど、情報が入って来ていません。
 移転後のイミグレの最新情報の情報交流と言うことで、ここのコメント欄に記入いただければ、興味ある多くの興味ある多くの読者のお役に立てると思います。今後のコメント書き込み、よろしくお願いします。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(5) | ビザ・イミグレ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
27日に90日の届け出に行ってきました。半券に記載されていた日付より一週間ほど早かったのですが、来月にビザ延長が迫っていたので様子見がてら行きました。
8:10頃バイクで家を出て、少し道路は混んでいましたが8:20に到着しました。車の駐車場は歯が抜けたようにところどころ空いてはいましたがほぼ満車状態でした。バイクの駐車場は地面に一台ずつ区切られていますが、満車状態でした。やむなく売店の入り口の端に止めて受付に向かいました。
入り口に向かって右側にプロムナードにもあった90日順番待ちの看板があったので、そちらで書類を確認してもらったらこちらではなく、左側のほうで受け付けてもらってくださいとのことでした。さいわいにもあまり人がいなかったのてすぐに紙に書かれた受付番号票を貰いました。A40の番号でした。
中に入ってしばらくAのカウンターを探していたけと見つかりませんでした。案内のカウンターで確認すると2番のカウンターに行くようにいわれました。誰もいなかったので書類一式をみせたところ、その場ですぐに受け付けてもらえました。あっけなく済みました。
来月のビザのこともあるのでしばらく様子をみていたら、呼び出しボードに今まで表示されていなかったAが表示され呼び出しアナウンスされました。それがA1ではなくA12(たしか)からでした。
結局ビザの外と中の受付がどこか分からないまま帰って来ました。
車の駐車場の歯が抜けたようになっていたのは用事を済まされて帰ったあとかもしれません。
長文になり失礼しました。私も皆様の書き込みを参考にさせていただきたいとおもいます。
Posted by かせい人 at 2018年09月29日 13:12
案の定と言う感じ。誰がプランして予算はどうだったかの、建物も駐車場も小さすぎる.
ランプーンはサバイサバイ、何時何をしに行っても20分と掛かりません。
Posted by 菅 久雄 at 2018年09月29日 14:15
2018年11月にthai familyのビザ更新のためイミグレに行きました。予約番号を取るために朝5時に到着。新しいイミグレには例年並んでいたような看板がなく、職員の方に聞くと6時半から番号を配布するとのことでした。以前とは違い建物の中でイスに座って待つことができます。私が行った日は10人ほどが順番に着席していました。
6時半になると来た順に並ぶように言われて、1列にカウンターの前に並びました。私の順番がきてパスポートを見せるとthai familyのビザなのに配偶者は一緒に来ていないのかと言われました。予約番号などはなく、来た順に作業を行うので配偶者を呼んで来いと言われました。6時半に突然連れて来いと言われてもすぐには無理だと困惑していると、何時でも作業は行っているので10時半頃にでも出直して来いと言われました。
朝5時から待った、この時間は何だったのかと怒りで震えました笑
Posted by 匿名 at 2018年11月14日 11:19
匿名さん 配偶者ヴィサの更新は初めてだったのですか? この手続きには配偶者の同行は必須です.係官と2,3のやり取りがあり配偶者が署名する書式もあります。
Posted by 菅 久雄 at 2018年11月15日 09:36
菅さま

配偶者ビザの更新は10年以上になります。昨年までの流れですと、早朝に行ってthai familyの列に並ぶ。8時過ぎに職員が来て書類を確認後、予約番号をもらう。予約番号の時刻に配偶者とともにthai familyのカウンターに行き書類審査をしてもらう。という感じだったと思います。
早朝の予約番号取りは単独、あるいは代理人でも問題はありませんでした。

ですが移転後の現在は早朝から並んでの予約番号取りは不必要になったということです。実際私たちは予約番号なしで10時半にイミグレに行ってお昼過ぎには帰宅することができました。
イミグレの職員の話によると、職員ひとりひとりが責任を持って仕事をこなすことで作業がスムースに行えるようになった。以前のように早朝から並ぶ必要はなくなった。とのことです。
Posted by 匿名 at 2018年11月17日 16:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。