2018年09月23日

チェンマイの“蓮花咲く露天温泉”と“土管温泉”の改修計画下見 

20180923onsenA.jpg
 湯船を洗い終えてお湯を貯めているのだが?

 チェンマイに定住またはロングステイしている“北タイ温泉探検隊(自称です)”は、無料で気軽に楽しめる田舎の露天温泉場をこよなく愛して、利用させてもらっている。そして、ただ単に無料で利用させてもらうだけでは、さすがに申し訳ないので、手弁当で温泉場の改修などを、地元の方と相談しながらやらせてもらっている。・・・

 今回は、“蓮花咲く露天温泉”と“土管温泉”の改修計画の下見に出掛けることに。メンバーは私も含め、いつも自動車を出してもらっているAさん、勝手に隊員にしてしまった“山男のSさん”。

 それに、温泉場の地元であるプラーオ在住のTさんを合わせて4人の最強メンバー4人。(まあ、温泉好きで“余りある暇な人”の都合があっただけ)。

 まずは、プラーオ郡の“蓮花咲く露天温泉”へ。Tさんは、プラーオのド田舎で、1ヶ月家賃750バーツで、なぜか電気代無料の古い伝統木造民家隠遁暮らしという、“田舎清貧暮らし”の達人。(温泉よりTさんの“凄い暮らしぶり”を紹介してよ!)。地元のTさんは、バイクで一足先に温泉場の露天湯船に。

20180923onsenB.jpg

 湯船が総タイル張りでリニューアルされたのだが、それはココの記事を参照。AさんとSさんは初めての遭遇。確かにタイル張りで見違えるように奇麗になったのだが、“緑で濁って湯船の底が見えぬお湯”には、全員が「これはまずお湯を流して、湯船を掃除して、新しくお湯を入れなくちゃ!」と意思一致。それと同時に、湯船や休息東屋付近に散らかっているゴミを、持参してきた黒いビニールゴミ袋で集めて回る仕事も。

20180923onsenC.jpg
 休息東屋とその横のリニューアル露天湯船

 なるたけ早く、この村の温泉管理人と会って話し合って、ゴミ箱をさらに設置するなど、ゴミ問題を何とかしたいものである。過去のここの温泉場修理を一緒にやってくれたラーさんというおばさんであるが、庵を出る前に電話したら、「今日はチェンマイ市内で会議がある」とのことで、後日会って話すことになった。

 まあ、源泉の熱湯をぬるくする水が、温泉場すぐ上の貯め池から引いており、その池の水が少し汚れていて、なおかつ勢いよく多く出ない。つまり、適温の湯船にするには、結構時間がかかる。この水の問題もなんとか解決したいものだ。

 まあまあ、4人であれこれとどうするかを議論しながら、風通し抜群の涼しい休息東屋で昼飯を食べたり、適温になった湯船に浸かってくつろぐ。いろいろと皆さん都合があるので、12月中旬以降にならないと、この温泉場の改修、改善を開始できないようだ。

20180923onsenD.jpg
 オーバーフローさせている露天湯船

 チェンマイ在住日本の方で温泉好きの方は、是非とも、1度リニューアルした露天湯船に湯浴みに訪れて下さい。そして、気に入って頂き、今後とも、たまに利用したいと思う方は、12月以降のこの温泉場の改修、改善工事に、カンパとともに参加協力して下されば有難いです。もちろん、この温泉場のある村の人たちも一緒に協力してくれて、工事が終わったら、それこそ喜んでくれると思います。

  <チェンダオの土管温泉のパイプ配管一部改修

20180923onsenE.jpg
 左側の2つの土管への新しい配水管設置
 1ヶ月はもたないかな?

 プラーオ郡の“蓮花咲く露天温泉”の下見を終えて、次は、チェンダオの土管温泉へ。Aさんがこしらえた土管湯船への配管据え付け。

 土曜日の夕方前とあって、土管温泉場は十数人もいて、入れ代わり立ち代わり次々と湯浴みにやってくる盛況ぶり。我々3人は湯浴みもせずに、なんとか一時的ではあるが、土管湯船への新しい配管据え付けを終えることができた。

 まあ、配管をきちっと固定していないので、あれこれいじられて、1か月間はその改良配管は持たないであろう。それでも、無料で管理人のいない“好き勝手出来る”土管温泉ならば、致し方ないであろう。

 そうです、12月中旬以降になるであろう、“蓮花咲く露天温泉”と“土管温泉”の改修計画の資金カンパとボランティアを募集しています。関心のある方は、ブログのコメント欄をメール代わりとして活用して、お問い合わせをお願いします。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | 北タイ温泉探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。