2018年09月14日

1942年9月14日・初めて8時と18時のタイ国旗掲揚・国歌斉唱始まる!

20180912flagA.png

 タイでは駅や市場や繁華街などでは、朝の8時と夕方の18時には、タイ国歌が流れてきます。そして、流れてくると同時に、人々はその場で立ち止まり、国家の流れてくるスピーカーの方向に向かって直立不動に。・・・

 学校や役所などでは、朝の8時に国旗掲揚と国歌斉唱が行われるのが普通になっています。タイへの日本人旅行者は、8時と18時のタイ国旗掲揚・国歌斉唱時の一斉の直立不動には驚きと戸惑いを感じます。

 しかし、そのことが現在も続いており、今後も続くであろうことは容易に想像できます。日本国民が祖国日本を誇りに思うための1つの手段として、国旗と国歌に親しむのは当然のことだと思います。

 特に、タイという外国に暮らしていると、国旗を大切にかつ誇りにするタイ国民が羨ましくもなります。だって、日本ほど風景の中に日の丸の国旗を掲げない国は、世界でも稀な国のような気がしますが?

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 00:30| Comment(0) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。