2018年09月14日

チェンマイ・スアンドーク病院・10月1日より布バッグ持参を!

20180914newsA.jpg

 タイでも環境保護と地球温暖化防止対策の1つとして、プラスティック買い物袋の廃止の運動が急激に進んでいる。チェンマイ・スアンドーク病院など国内の30の国立病院では、10月1日より薬入れのプラスティック袋を全廃。従って、布バッグの持参を呼びかけているようです。・・・

 チェンマイのリンピンスーパーマーケットでも支店によっては、これまでのレジでの買い物袋の無料配布を止める取り組みも始まっています。まあ、日本では、スーパーで買い物をしても、昔ながらのプラスティックの買い物袋をとっくに全廃しているのが当たり前なのですが。

 もう数年も経過すれば、チェンマイのスーパーでの買い物には、日本同様に買い物バッグの持参が当たり前になるのではないでしょうか?(そりゃ甘い見方ですよ!)
 
 プラスティック袋をなくしていこうとするのは評価しますが、道路や公園などに散らかっているポイ捨てのゴミも徐々になくしていって欲しいものです。(これにはまだまだ10年以上先になるだろうな?)

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。