2018年09月11日

9月1日よりインターネットで受け付け開始!チェンマイ大学出入りの自動車・バイクの許可証

20180830CMU.png

 上記のような告知がありました。詳しくは以下の公式ウエブサイトを参照!ただし、9月1日以降でないと許可証登録画面にはアクセスできません!
 https://scmc.cmu.ac.th/

オーさんのコメントをご覧ください
 大学内の事務所に必要書類などを持参して、その場で許可証を発行してもらったほうが簡単なようです。
 
実際にインターネットで登録を試みた方からのコメントが入っていますので是非ご覧ください

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(6) | ロングステイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日、大学事務所でもこれからはネットで申請と言われましたけど、
「こんな告知」じゃ分かんないので、も少し説明してください。
Posted by 名無しさん at 2018年08月30日 15:27
今朝、登録用のメニュー画面が開きました(タイ語のみです)。
赤の外来者?ボタンをClickして登録用メニューに行ったが、IDカード番号にパスポート番号を入れても受け付けず其処で躓いた。免許証ID番号ならPASSするのかはまだ実行してない。
個人情報登録の終わりの方に、字の小さなタイ語で分からん方法かSCB銀行のスマホアプリから料金を落とすと、(今までの貼り付けシールでなく)SMARTPASSとか言う入門用カードが発行されるようですね(いつ何処で?)。
チェンマイ大学はIoT推進をやってるんで、部外者は益々手続きが面倒になってToT(涙w)です。
あと、WING41みたく申請期間に期限が有るのかも不明(今まではなかったが)。
詳しそうな人、コメントかブログ記事を募集中。
Posted by 名無しさん at 2018年09月01日 16:39
少しやってみました。
まずアカウント作成すると確認のメールが登録したアドレスにくるのでそのメールをクリックすると登録完了。
登録時にはパスポート番号で問題ありませんでした。
その後登録したメールアドレスとパスワードでシステムにログイン。右のほうにメニューがあり、上から登録した個人情報、車の登録、ログアウトの順。
車の登録をクリックして車の情報を入力。IDと車検証のコピーを入れる必要があるので、取り敢えずIDには免許証の写真を車検証のコピーを入力して登録。
そしたら登録した内容のメールが来ました。
どうもお金を払うのと内容の考査があるようなのですが、そこで挫折。この後、連絡があるかもしれないので2ー3日待ってみます。
進展があればご報告します。
Posted by 西 at 2018年09月04日 19:59
数年前から、通行証のステッカーを使用しています。以前は、四角形、現在は八角形のステッカーを申請し直しました。
場所は、郵便局のわきを進んだ先に、事務所が有ります。
そこで、書類に記入し、パスポートや、車検証、運転免許証などをコピーし、持参しました。
たしか、200Bだったと思います。
私の場合、誰も居なかったので、15分ほどで発行されました。
Posted by オー at 2018年09月10日 20:40
初めの「先日、(郵便局のわきを進んだ先の)大学事務所でもこれからはネットで申請と言われましたけど、」
に戻る。
オーさんの投稿は今回の改定後の話でしょうか?
Posted by 名無しさん at 2018年10月06日 14:10
先日、CMU入門ネット申請が(2ヶ月間の帰国ブランクを置いて)完了しました。
スマートカードというからキャッシュカード風を勝手に想像してたら以前の様なシールなんですね(2020年内迄有効、2年間ではなく切り替え時期は別途ネットで告知とのこと)。
全てタイ語で解読が大変(とは言え全部google翻訳先生に助けられたが、英語ページがあったなら何をやってたかと)。
1、次のステージに行くまでは事前に手続き方法が分からないので不安。
2、パスポートや車の登録証をjpegかpdfデータで送るステージがある(顔写真やビザは無かった)。年金番号だの証書だの入力箇所あったが外国人は無視して可。
3、(他に古典的方法があるのか知らないが)ネットで送られてきたQRコードを銀行スマホアプリで読んで引き落とし決済が出来ないと悲しい(バンコク銀行アプリでは失敗したが、次にSCBアプリで送金したら簡単だった、200B)。
割と直ぐに領収書が送られて来たので、それを印刷して翌日に事務所に持って行たらその場で小さな入門シールを発行してくれました。

返信はステージ毎にブラウザ上に送られてくるものとeメールで送られて来るものと2種類あるので注意。
スマホの操作に手慣れていれば事務所で直にやってもいいが、それでも審査に一日置いたので、最初から全部まとめて事務所で一括、と言うわけには行かない様だ。
多分、2年後にはCMUのスマホアプリからでないと参入出来なくなるだろうから、お爺さんには不安。門外漢の日本人爺さんは車やバイクでCMUに来るなと言うことかなw。
Posted by (特別じゃない何処にでもいる)定住者A at 2018年11月24日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。