2018年08月28日

韓国政府・不法就労急増でタイ人のビザ免除中止を検討!

 チェンマイの田舎の郡では、「あの人が韓国に出稼ぎに行くらしい」との噂はよく耳にします。韓国は観光目的で同国を訪れるタイ人に対しビザなしで90日間の滞在を認めている。そこで、斡旋ブローカーに高い金を払っての、ビザ免除のタイ人旅行者として入国して、長期の不法就労目的と、最初からわかっての違法出稼ぎが大半のようです。以下に関連記事・・・

  <韓国政府、タイ人のビザ免除中止を検討
 朝鮮日報によると、韓国政府筋は2018年8月22日、1981年以来行われているタイ人の韓国入国ビザ免除の中止を検討していたことを、明らかにしました。
現在タイ人は韓国を訪れる際は、ビザ無しで90日間の滞在許可が与えられます。それを利用して不法就労や不法滞在を犯すタイ人も少なく、韓国の不法滞在者約31万人のうち、タイ人は10万人にも及ぶのだそうです。
 一方日本では、2013年からタイ人は15日間ではありますが、ビザ無しでの滞在が可能。それに伴い不法滞在も増え、2017年度は不法就労事実が認められたタイ人は1,855人、強制送還されたタイ人は1,224人となりました。{THAILAND HYPERLINKS・2018年8月25日 配信を転載}

  <韓国がタイ人のノービザ入国取り消し検討、不法就労急増で
 韓国メディアによると、韓国政府がタイ人のノービザでの入国許可の取り消しを検討しているそうだ。
 韓国は1981年からこの措置を続けているが、近年タイ人の不法就労者が急増していることが問題視されており、この対策としてノービザでの入国許可を禁止するというもの。
一部のタイ人はノービザで入国後、飲食店、マッサージ店、バーなどで当局の許可を得ず不法に労働しているようだ。ソーシャルネットワークなどに、韓国への不法就労者を募集する業者がおり、こうしたルートを通じて不法就労するタイ人が後を絶たない。{タイ通ウエブ・2018-08-28 12:56配信を転載}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 13:00| Comment(0) | ビザ・イミグレ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。