2018年08月20日

タイでのバイクの無免許運転・罰金を500バーツから5000バーツに?

20180820newsZ.png

 タイ政府運輸省は多発するバイク事故と、バイク事故での死傷者を減少させる計画を発表。それによると、来年2019年から10年計画で、2017年のバイク事故死亡者8900人を50%減の4500人を目標とする。
 そのために、来年の新年から、バイクの無免許運転の現行罰金500バーツを10倍の5000バーツに値上げし、バイクを一時押収することを検討している。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2018/08/20)


 ◎最近はチェンマイ市内でも郊外でも、多くの場所で交通検問を実施。国際免許証協定国に入っていない中国なので、国際免許証を持てない中国人旅行者は、チェンマイでは仕方なくレンタルバイクを無免許運転せざるを得ない。また、欧米などの旅行者も、国際免許証を取得せずに、チェンマイでは無免許運転が多いようだ。

 ◎こうなると、バイクの検問では、中国人と欧米の旅行者らしき運転手を停車させて免許の有無を追及。面白いように捕まえて、罰金500バーツが徴収できるそうだ。それが、10倍の5000バーツになるとは・・・どうぞご随意にやってもらいましょう!

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 21:00| Comment(0) | チェンマイ道路・交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。