2018年08月09日

洞窟から奇跡的生還の少年サッカーチームの4人にタイ国籍与える!

20180809newsA.png
 今回タイ国籍を与えられた30人

 チェンライのメーサイ郡にあるルアン洞窟に閉じ込められながらも奇跡的生還を果たした、少年サッカーチーム「ムーパー(イノシシ)」の13人。そのうちの男性コーチ(25歳)を含む少年3人(16歳、14歳、13歳)の4人が、無国籍でタイ国籍を有していなかった問題。8月6日にメーサイ郡役所は、コーチやサッカーチームの4人を含む合計30人にタイ国籍を与えた。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2018/08/08)


 ◎北タイのミャンマー、ラオス国境付近には無国籍のままの少数民族がたくさんいるようです。長年タイ領内に住んでいるとして、タイ国籍取得申請を出すのですが、簡単にはなかなかタイ国籍はもらえないのが実情のようです。

◎そのような困難な中で、タイ首相の“少年ら4人の早期国籍取得籍”声明もあって、異例とも思える早さでタイ国籍が取得できたようです。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ北部チェンライ県の洞窟で遭難し、奇跡的に発見、救助された少年サッカーチーム13人のうち、無国籍だった選手3人(16、14、13)とアシスタントコーチの男性(25)がタイ国籍を取得
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | チェンマイ地元新聞・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。