2018年07月25日

タイ・トランス脂肪酸過剰摂取なくすために来年から部分水素添加油脂禁止!

20180725nwesB.png
インスタントコーヒー“3in1(ONE)”

 脂質が多い食品を中心とする食生活は、結果として飽和脂肪酸やトランス脂肪酸の摂取量を増やすこととなります。これらは血液中のLDLコレステロールを増加させ、このことも冠動脈性心疾患のリスクを高めるようです。そこで、タイ政府は、2019年1月9日から、部分水素添加油脂(PHOs)を含む食品の生産、輸入、販売を禁止するようです。以下に関連記事。・・・

  <タイ、来年から部分水素添加油脂禁止 トランス脂肪酸対策で
 タイ当局は2019年1月9日から、部分水素添加油脂(PHOs)を含む食品の生産、輸入、販売を禁止する。健康に害があるとされるトランス脂肪酸を含むため。
 日本の厚生労働省によると、トランス脂肪酸は牛などの反すう動物に由来する乳製品や肉に含まれるほか、植物油などからマーガリン、ショートニングなどを製造する際や植物油を高温にして脱臭する工程で生じる。
 各国の研究によると、トランス脂肪酸の過剰摂取により、心筋梗塞などの冠動脈疾患が増加する可能性が高いとされる。肥満やアレルギー性疾患についても関連が認められている。{《newsclip》2018年7月24日(火) 21時00分(タイ時間)配信を転載}


 ◎最近の地元新聞ニュースで、「コーヒーなどのインスタント“3in1(ONE)”の大半に多くのトランス脂肪酸を含むことが判明」との記事が。「トランス脂肪酸?マーガリンなどに多く含むようだが、身体に悪いのかしら?」と怪訝に思ったのを思い出した。
 
 ◎“3in1(ONE)”とは、カップ1杯分のインスタントコーヒー小袋で、コーヒー粉、砂糖、ミルク粉の3つをすでに混ぜ合わせたコーヒー食品のこと(上記写真)。タイでインスタントコーヒーといえば“3in1(ONE)”しかないとさえいえるほど普及しています。

 ◎問題のトランス脂肪酸の詳細については、農林水産省のウエブサイト「すぐにわかるトランス脂肪酸」のココを参照。(詳し過ぎるかな?)


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(0) | 食の危険と安全性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。