2018年07月11日

T2・チェンマイFCは4位、T3・JLチェンマイFCは首位

20180710footballD.png
 7月4日の市営競技場での試合!

 先だっての7月4日(水曜・15:30−)に、JLチェンマイの“CHANG FA CUP 2018”戦を観戦に、わざわざ田舎からチェンマイ市営競技場にまで足を運んだ。JLチェンマイの日本人TAKU選手を、久しぶりに応援したかったからである。・・・

 雨季の愚図ついた天気続きの中で、その試合の時は雨季の晴れ間に恵まれた。この小さい市営競技場での試合に80バーツ(約280円)とはちょっと高い入場料金。観客席は、正面の屋根付階段席のみで、向こう正面観覧席は工事中で閉鎖。

 階段を登って観客席に向かっていたら、ちょうどグランドの中に向かうTAKU選手を見かける。近寄って、励ましの言葉を伝える。その時に、「今日のコーンケーンFCは格上のT2上位なのですが・・・頑張ります!」とのこと。

 W杯ロシア大会の期間中で、サムライブルーの日本チームの応援に、チェンマイ在住の日本人も大いに盛り上がっている。JLチェンマイの伊藤卓(TAKU)選手も、同じブルーのユニフォームで活躍している。

 「チェンマイの“サムライブルー”」として。でも、チェンマイ在住日本人の方は、私とYさんの2人以外は応援しないようだ(たぶん)。自分も住んでいる同じチェンマイで、「チェンマイの“サムライブルー”」として活躍している同胞のTAKU選手。

 彼を応援するチェンマイ在住日本の方が、1人また1人と増えていって欲しいものです。海外で日本人サッカー選手として、日の丸を背負って(たぶん)頑張っているのは、W杯に出ている日本代表の人気有名選手ばかりではないのですから。

 話しを戻すと、観客席のJLの応援団席に混ぜてもらって、持ってきた日の丸を振ってTAKU選手を応援する。この市営競技場での試合であるが、何も80バーツを払わなくとも観戦できる。

 競技場周囲にある金網柵の場所によっては、立ったままではあるがグランド内が見渡せて、試合観戦がちゃんとできる。この日も試合でも、金網柵越しに試合を観戦する方も少なくなかった。“ゆるーいタイ”を垣間見る思い。

 前半は0対0で、後半も0対0のまま。もうすぐ終わりかと思われるときに、相手に1点先制される。そして、タイムアップ。残念ながらJLチェンマイはベスト16には残れなかった。

20180710footballE.jpg
 JLチェンマイの青いユニフォーム

20180710footballC.png

 それから7月8日のアウエーでの試合は1対1で引き分け。でも、上記の勝敗表でわかるように、とうとう首位のアユタヤユナイテッドから、その首位の座を奪ってしまうことに。今後は首位をキープできるように、勝ちと引き分けの試合をやるようにして欲しいものです、

 先輩格のT2のチェンマイFCは勝つか引き分けるかで、現在上位の4位まで浮上。噂によれば(?)最終的に5位以内であれば、来季はT1に昇格できるとのことだ。もちろん、チェンマイFCは、まだ1度もT1に昇格していません。

20180710footballA.png

20180710footballB.png

 リーグ戦も後半に。T2のチェンマイFCは夢のT1昇格を目指し、T3のJLチェンマイはT2昇格を目指して頑張って欲しいものです。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | チェンマイ・サッカー観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。