2018年06月26日

6月27日未明は“真夜中托鉢”の”タクバーツ・ペンプート“

20180626night.png
 “真夜中托鉢”の光景

 北タイでは、満月の日のワンプラ(仏日)が水曜日と重なった日の午前0時の真夜中に托鉢に出掛ける宗教行事を”タクバーツ・ペンプート(真夜中托鉢)“と呼んでいる。それが、6月27日の午前0時から行われる。
 チェンマイ市内ターペー通りのナワラット橋の西側“ワット・ウパクット”の前では、真夜中過ぎに僧侶が並び、在家信者からの托鉢を受けるようです。時間があれば、見物に行ってみて下さい。庶民に根付いたタイ仏教を垣間見ることができるでしょう。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ホンダCRVで出掛けたアイハラ・ヨシアキさん(69歳)の消息を求む!

posted by 新明天庵 at 20:00| Comment(1) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
亡くなれたようですね。
ザビエルさんのtweet にそうありました。
Posted by Khaisan at 2018年06月27日 18:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。