2018年06月12日

チェンマイなどでのバイク運転には要注意ですが?

 チェンマイ市内や郊外に在住している日本人の大半は、便利な足としてバイクを運転していると思う。でも、バイクの交通事故が日常茶飯事に起こるので、その運転には細心の注意が必要。それでも、以下の記事のように、無謀運転の車に対して防ぎようがない。・・・

  <バイク2人乗りの香港人男性と中国人女性、追突され死亡 タイ北部ラムパン
 6月9日午後6時ごろ、タイ北部ラムパン県の山道で、乗用車がバイクに追突し、バイクに乗っていた香港人の男性(44)と中国人女性(28)が死亡した。
 現場は往復4車線で、事故当時、雨が降っていた。警察は、乗用車がスピードの出しすぎと雨でスリップしてバイクに追突したとみて、乗用車を運転していたタイ人の女(31)を危険運転致死などの疑いで取り調べている。{《newsclip》2018年6月11日(月) 21時54分(タイ時間)}


「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(3) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本では高齢者の自動車事故が大きな話題になって居ます。原因の多くは認知症である様ですが、バイクに関してはそれ以上に運動神経バランス感覚などが要求されますから、高齢ロングステイヤーのバイク運転は非常に危険と思います。特に気になるのは経済的理由からバイクの経験なしでタイで初めてバイクに乗る人が多い事です。簡単に言えばバイクは自動車より難しく危険です。私は85才でタイ免許を返上(更新せず)運転をやめました。
Posted by 菅 久雄 at 2018年06月12日 11:38
中国人のニケツバイク
市内でもふらふら飛び出てくるし、逆走するし、
あ、それはタイ警察がお手本ですか(イタ)
追越車線を時速30kmで走るし!!

お濠でウ○チするし?
とにかく我がモノ顔の行動が目に付きます
彼らを見たら近付かないようにしましょう。
Posted by なんだかな〜 at 2018年06月12日 17:23
私は62才ぐらいでバイクに乗るのをやめました。完全にボケているわけではありませんが、判断力、運動能力が落ちているとは確かです。

チェンマイではソンテウがあるので困りません。1か月に2回ぐらいは、200バーツぐらいでツクツクで家に帰りますが、事故を起こすことと比べれば安いものです。
Posted by タイブログランキング at 2018年06月13日 09:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。