2018年05月14日

今朝はナムトックスープのカオラオにご飯

20180514foodA.jpg
 赤茶色のスープのナムトック

 とりあえず気持ちだけは“いつでもダイエット中”。朝昼一緒の遅い朝食は、今日は庵近くの行きつけのクエッティアオ店からテイクアウトしたカオラオ・ピーセート(40バーツの大盛り)。カオラオとは、クエッティアオから麺だけを取り除いた具入りスープのような物。・・・

 今朝は気分を変えて、いつもの透明スープ(ナムサイ)でなくて、赤茶色のナムトックのスープにする。“ナムトック”とは、牛や豚の骨から取ったスープに、湯通しした牛や豚の血を入れて赤茶色に仕上げた濁ったスープ。

 誤解するといけないので念を押しておきますが、血を使っているといっても生臭さはほぼないと思います。透明なスープより濃くてコクがあるらしく、このナムトックスープを好きな方は、クエッティアオ店では、必ずこのナムトックを注文するようです。

 温かいクエッティアオやカオラオに、その丼の中に加えることができる“冷たい野菜”(もやし、レタス片、バジルの葉など)は、以前は黙殺していた。

 だが、最近はその生野菜をふんだんに頂き、庵に帰って食卓の上のカオラオ丼の上に山盛りにして頂くことにしている。昨夜炊いた日本米ご飯を温めて、カオラオ&ライスとして胃袋におさまることに。

 ちなみに、カオラオは後で赤唐辛子を加えなければ普通の味で辛くはありません「買お、買お、カオラオ」で、カオラオ&ライスが食卓に上がるようになったら、田舎暮らしも板についたといえようか?(そんなんで板につかなくても構いませんが)

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | タイ料理・フード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。