2018年05月08日

チェンマイの国立公園内建設の裁判官宿舎が計画撤回

20180508newsB.png

 チェンマイ県のドイステープ・プイ国立公園の一部が、裁判官、裁判所職員らの豪華な宿舎用地として建設されていた。それに対して、地元のチェンマイ市民らが元の森林に戻せと反対運動を展開。その反対運動がチェンマイ市内各地で盛り上がりを見せていた。
それに対して、タイ軍事政権のプラユット首相は、5月6日に、土地をドイステープ・プイ国立公園に返還し、宿舎として使用しないことを決めた。以下に関連記事。・・・

  <チェンマイの国立公園に豪華裁判官宿舎、反発受け計画撤回
タイ北部チェンマイ県のドイステープ・プイ国立公園の一部が、裁判官、裁判所職員らの宿舎用地として譲渡され、地元住民らが強く反発していた問題で、タイ軍事政権は6日、土地をドイステープ・プイ国立公園に返還し、宿舎として使用しないことを決めた。
 問題の土地は約24ヘクタール。森林を伐採し、約10億バーツを投じて、豪華な戸建て住宅45棟とマンション9棟を建設する予定だった。森林の伐採と戸建て住宅の建設はほぼ完了している。裁判所は合法的な手続きに則ったものと主張したが、世論の反発を受け、軍政の判断に従う意向を表明。軍政は6日、地元住民らとの協議の末、土地の国立公園への返還を決めた。
 すでに建設された建物を取り壊すのか、もしくは別の目的で使用するのかについては、今後、住民らと協議して決める方針だ。{《newsclip》2018年5月8日(火) 03時15分(タイ時間)配信を転載}

 ◎この反対運動は“緑の布きれ”を自然保護マークにして、チェンマイ市内各地で活動。TVの全国ニュースでもその動向が大きく取り上げられていた。これだけの反対運郷の広がりに対して、さすがにプラユット首相も計画を断念せざるを得なかったようです。

 ◎タイはいまだに軍事独裁政権で、政治集会や言論の自由は厳しく制限されている。そんな中での今回の市民運動の活動の勝利は、今後のタイの民主化に大いに期待できそうだ。

「にほんブログ村」のタイ情報にリンク開始しました。上位に顔を出せるようにワンクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(3) | チェンマイ地元新聞・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
合法的に国民の税金で作られた施設を放棄して。誰が出すのか後始末の金も莫大であろう。これだけの規模の建設作業が殆ど完成するまで目立った反対運動が無く、今になってと大動員と言うのにはいささか疑問がある。選挙を目当ての軍政潰し、急に弱気になる軍政。44条は何処に行ったのか? これ以上の税金の無駄を一般国民は許すのだろうか?
Posted by 菅 久雄 at 2018年05月08日 16:43
本当に金の無駄使いですね。
でも私はタイの国がどうしようと、
タイの国の人が決めることですから。
ただし、私に危険が降りかかるのは困ります。
実力行使で正義や主張、要求をする人を否定はしませんが・・・

話は変わりますが、タイの新しいバス、
蛇のようにくねくね走り、
ターペー門から空港まで渋滞があれば1時間ぐらいかかるのでは。
以前からある白バスも同じです。

私は最初、馬鹿なことをするな、と感じました。
しかし、少しわかりかけてきました。
根底にある考えは、タイの人は「歩きたくない」です。
着くのが30分余計にかかても、家の前までバスが来ることを望むんですね。

ターペー通りを通っている赤ソンテウに乗ると、
郵便局に行く人がいるとグルと市場の中を通って郵便局の前に行きます。
郵便局はターペー通りから歩いても1分です。
最初は不愉快に思っていたが、
一緒に乗っているタイ人は当然のことと受け止めています。
これがタイ人です。

そうそう、また思い出しました。
エアコンを付けながら、毛布をかぶって寝ます。
これがタイ人です。タイの人に聞くと、
「毛布をかぶらないと寒いではないか」
と、反論されました。
理屈に合っている!

話は元に戻りますが、
タイの政治はタイ人の性格が反映している。
私には理解できないことがたくさんあります。
Posted by タイブログランキング at 2018年05月09日 11:18
どうせまたほとぼりが冷めた時点で撤回につぐ撤回?
別の大問題が起こった時、目線ズラしに利用されたり、いつのまにかなし崩しに決行されたり?
基本、約束とかルールとかには意味がないのですね、この国では、

あ、日本もそうですか?WW
Posted by なんだかな〜 at 2018年05月10日 12:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。