2018年04月15日

チェンマイ・ソンクラーン水掛け市街戦の最激戦区の1つがトンヤーン巨木街道

20180415waterA.png

 チェンマイ・ソンクラーンといえば、道路脇の陣地部隊と、ピックアップトラック機動部隊との間で繰り広げられる、壮絶な無礼講水掛け市街戦が大人気。その市街戦の最激戦区の1つが、チェンマイ・ランプーン間のトンヤーン巨木古街道。・・・

 なにせ、上下2車線の古い街道なので、ピックアップトラック機動部隊は渋滞に巻き込まれ、ノロノロ運転を余儀なくされる。となると、道路脇の陣地部隊には次々とやってくる標的に対して、一斉に砲水(?)の攻撃。

 もちろん、無防備なバイクに対しては容赦のない“水ぶっ掛け攻撃”。ここまでくると、“水掛遊び”なんて生易しいものではなくて、文字通り“水掛け市街戦”。百聞は一見に如かず。以下の動画をご覧ください。

 https://www.facebook.com/napsterth/videos/1667259223368756/


 欧米人等の外国人旅行者が群れをなして、玩具の水鉄砲を持って練り歩くターペー門付近や、旧市街を囲む濠沿い道路なんて、まだまだ“水掛遊び”の域を出ていません。(域を出てなくても、それはそれなりに楽しいのですが)

 来年こそは、壮絶な水掛け市街戦の最激戦区であるチェンマイ・ランプーン並木古街道に、ピックアップトラック機動部隊として参戦しましょう。1度参戦すると、“病み付き”になると言われているようですよ!


posted by 新明天庵 at 22:00| Comment(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。