2018年04月01日

タイ・ヤクルトは50周年記念でヤクルトライトを新発売

20180401food.png

 タイでは以前からヤクルトが売られており、“ヤクルト・オバサン”もいた。「Yakult(ヤクルト)」はタイ語で「ยาคูลท์」で、タイ人の発音は何度聞いても「ヤクー」。・・・

 つうことで、「ヤクルト」と言っても通じないので、「ヤクルト」を買い求めたいなら「ヤクー」と言わなければならない。

 新発売は糖分を減らした「Yakult Light」だが、タイ語では「ยาคูลท์ไลท์(ヤクーライッ?)」と発音するようです。まあ、“ヤクルト・オバサン”に黙って指させば問題ないのですがね??!!


posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(1) | チェンマイの日本食・日本食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は28年間毎日宅配で2本づつ飲んでいます。昔から言われている健康効果の有無は別として胃腸は大変元気です。私の体質は糖分制限が必要ないから、在来のものを継続します。
Posted by 菅 久雄 at 2018年04月01日 10:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。