2018年03月24日

ワット・クータオのポーイサーンローン祭り2018

20180324taiyai.png

 タイヤイ族(シャン族)の仏教文化では、3月〜4月の暑季(学校が学年末長期休業中)に、少年がタイヤイ寺に一時出家するポーイサーンローンという宗教行事が行われる。その行事が、3月25日までの予定で、チェンマイ市内チャーンプアック門近くのタイヤイ寺ワット・クータオで賑やかに行われている。・・・

 今年の一時出家少年僧は昨年より10人少ない62人だそうである。まだ、1度もポーイサーンローン祭りに“迷い込んだ体験(?)”のない方は、ワット・クータオ(旧市街を囲む四角い濠の北東角の外周の少し西側)を訪れて見て下さい。

 タイヤイ族の世界に迷い込むことができます。もちろん、タイヤイ族の伝統料理も食べることができるようです。

 ちなみに、北タイのランナー文化では、ポーイサーンローンと同じように、3月〜4月の暑季(学校が学年末長期休業中)に、少年が寺に一時出家するงานบวชลูกแก้ว(ガーン・ブアッチルークケーオ)が行われます。


posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。