2018年03月05日

タイ北部・ランパーン県やプレー県などでAQIが100を突破!

 タイ天然資源環境省公害管理局によると、5日午後2時時点の空気質指数(AQI)測定値は、ランパーン県やプレー県などでAQIが環境基準値の100を突破したと発表。以下に関連記事。・・・

  <タイ北部、煙霧で大気汚染悪化 一部で「健康に影響」
 タイ北部で野焼きによるとみられる山火事で煙霧が発生し、大気汚染が悪化している。タイ天然資源環境省公害管理局によると、5日午後2時時点の空気質指数(AQI)測定値は、ラムパン県ラムパン市で125、同県メーモ郡で105―135、プレー県プレー市で120、ターク県メーソード郡で109と、基準値の100を上回り、「健康に影響がある」とされる水準だった。{《newsclip》2018年3月5日(月) 15時28分(タイ時間)配信を転載}


posted by 新明天庵 at 16:00| Comment(1) | チェンマイなどの煙害・パート2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ランプーンNIKOM地区は基準値を上回っている事確実です。隣のランパン県のメーモ地区やクンタン山からの煙害です。
Posted by 菅 久雄 at 2018年03月05日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。