2018年03月04日

ツアーワゴン車が衝突・中国人乗客など7人負傷!

20180304newsA.jpg

 3月3日の15:50頃に、チェンマイ県メーテン郡の国道1095号線の10〜11キロ地点で、ツアーワゴン車が衝突事故を起こした。この事故で、運転手や乗っていた中国人観光客など7人が負傷した。事故原因は調査中。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2018/03/03)


 ◎相変わらずツアーワゴン車やツアーバスの交通事故が絶えないチェンマイ(他の県も同様かと)。そして、中国人観光客が事故に巻き込まれる場合が目立ってきているのが、以前にはない大きな特徴。それだけ、チェンマイに来る中国人観光客が増加しているということであろう。

 ◎上記の事故現場写真で、目と鼻だけの部分だけを切りぬいた布の頭被りの人に注目。日焼けを防ぐのに最強の頭被り。工事現場や農作業でわりと使われていますが、強盗じゃあるまいし気味が悪いですね!



posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(1) | 地元紙・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貸し切りツアーワゴンは零細業者が多く、ワゴンの持ち主が日雇いのバイト運転手を雇う仕組みで安全管理が不十分で事故が多い様です。
Posted by 菅 久雄 at 2018年03月04日 11:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。