2018年02月27日

久しぶりだぜ!メーガット・ダム湖堰堤マラソン練習!

20180226skyD.jpg
   走る堰堤コース

 ともかく走る練習をサボリにサボっている。先だっての3泊4日のメーホンソン・バイクツーリングの旅では、3日間とも早朝マラソン練習をするつもりが、1回も出来なかった(しなかった?)。夜に“普段飲みなれない酒(ビールや焼酎ですが)”を飲み過ぎて、どうしても朝早く起きられなかった。・・・

 バイクツーリングに一緒した方から、「よく食べますね!」と呆れ顔をされたほど、食べる方もよく食べた。気がつけば、走らずに食べるばかりの報いで、体重が増えた。

 これじゃますます走れなくなると悩む。マラソン大会から遠ざかって早くも半年。そろそろ、2度目となる“奇跡のマラソン復帰(大げさですがね)”を成し遂げたい。

20180226skyE.jpg
 途中に狂い咲きのゴールデンシャワーに!

 それにはともかく練習を再開して走り込むことから始めないと。そこで、一念発起して、午後4時過ぎにバイクでメーガット湖へ出かける。堰堤の端にバイクを止めて、まずは準備体操から。

 しばらく来ないうちに、煙害の影響で周囲の風景が少し靄(もや)っている。ただ、ダム湖を取り巻く山並みに、まだ、山火事の灰色の煙は上がっていない。ダム湖の満杯の貯水も少し減っているのがわかる。それでも、近年にない多くの貯水量に変りはない。

20180226skyC.jpg
 チェンマイ県最大のダム湖です

 コースはいつもの通り、堰堤下の道路を走り、それから堰堤に上って、堰堤を走って元の場所に戻って来る。おおよそ5キロちょっとだろう。

 やはり久しぶりに走るとスピードが出ないし、足が重い。後半の堰堤部分の走りでは、3人の若者と1人の大人のランナーとすれ違った。いつもは2人ぐらいしか出あわないのに、4人も走っているなんて珍しい。

 たった1人で堰堤を走るよりは、このように同じランナー仲間がいると、ちょっぴり励まされるというものだ。

20180226skyB.jpg
 帰途に沈む夕日に遭遇

 毎日のように走ったり、柔軟体操などして、走れる身体を作っていこう。3月末までには、マラソン大会(10キロのミニマラソン大会だが)に、不死鳥の如く復活したいものだ。



posted by 新明天庵 at 09:00| Comment(0) | チェンマイ・マラソン走ろう会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。