2018年02月13日

中国正月期間・チェンマイ空港に中国から90便増加!

20180212newsGG.jpg

 毎年、中国正月(ตรุษจีน・トルートチン)には、チェンマイには中国からの旅行者が増加する。チェンマイ空港当局によれば、今年2018年の2月4日〜3月3日の中国正月シーズン中に、中国から90便近くの増便があると発表。
 なお、今年2月1日以降のチェンマイ空港の統計によれば、1日の平均発着航空機223便で、1日の利用乗降客平均は約35000人で、その内の中国人利用客は約6000人となっている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2018/02/12)

 ◎また、以下のような中国人の春節の海外旅行先の興味ある情報もある。・・・





 『2月15日から中国では春節(旧正月)の大型連休が始まる。オンライン旅行大手、携程旅行網(シートリップ)などの発表によると、春節の大型連休を利用して海外に旅行する中国人が前年より約6%も多く、その人数は650万人を上回る過去最多になると予測している。

 渡航先の人気ランキングでは、1位は前年に続いてタイ。日本はやはり前年と同じ2位という。記事では「冬の寒さから逃れたい人はタイを、雪景色を楽しみたい人は日本を選択することが一つのスタイルになっている」と分析している。また、タイと日本以外では3位がはシンガポール、4位はベトナムと続いており、旅慣れた人が増えてきたことで、渡航先の多様化も進んでいるという。《福田俊之@レスポンス》より抜粋』
 
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | バス・タクシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。