2018年02月12日

メーサイ国境でのタバコや酒類のミャンマーからの違法持ち込み監視強化!

20180212newsAA.jpg
 メーサイ国境橋のミャンマー側ゲート

 チェンライ県メーサイ国境のタイ側税関は、タバコや酒類のミャンマーからの違法持ち込みを厳しく監視すると発表。これは、先日タイ国税局はタバコや酒類の物品税をさらに2%増加したことにより、メーサイ国境でのミャンマー側からの免税のタバコや酒類の規定量以上の違法な持ち込みが急増することが予想される。それに対して、違法な持ち込みをする一般人や旅行者に警告を発することになった。
 なお、昨年2017年度の統計では、メーサイ国境での貿易量であるが、タイ側輸出が82億4356万バーツ、タイ側輸入が2億2150万バーツとなっている。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2018/02/08)




posted by 新明天庵 at 12:00| Comment(0) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。