2018年02月06日

チェンマイに煙害到来!浮遊微粒子の量が連日増加!

20180206engaiB.png

 2月5日に、チェンマイ市内チャーンプアック地区大気汚染測定点で、連日増加傾向にあったPM10の数値が91にまで達した(環境基準値は120)。また、これまた連日増加していたAQIも81にまで達した(環境基準値は100)。チェンマイ市内に煙害に見舞われる最初の日となった。
 この影響で、チェンマイ市内は薄い煙のような靄(もや)に覆われて視界が悪化。市内の西にあるチェンマイ市のランドマークでもあるドイ・ステープ山も、一時はほとんど見えなくなった。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2018/02/06)

posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(1) | チェンマイなどの煙害・パート2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>AQIも81にまで達した
PM10の数値が91もあってAQIが81はオカシイ。100が抜けてませんか。
ウチの中国製簡易測定器でも6日午前現在、PM2.5と10が約95、AQIは170ぐらいです。
チェンマイ花祭りが終わって焼き畑が解禁されたんかな。去年よりも随分早い。
Posted by チェンマイの名無しさん at 2018年02月06日 12:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。