2018年01月24日

初めてのベトナム・ハノイからホーチミンまで2千キロのバイクツーリング!(5)

 <番外編「チェンマイ市内ホテルでクアンビン省観光プロモーション開催」>

20180124vetnamA.jpg

 ココの記事で紹介したように、Jetstar Pacific Airlinesがチェンマイ・ドンフォイ間に就航している。そのフライトのプロモーションとクアンビン省観光プロモーションなどを兼ねて、チェンマイ市内ホテルで夜に開催。・・・

 友人の紹介で厚かましく参加。なにせ、また地球の歩き方にも紹介されていないドンフォイ。その知られざるドンフォイを、先のベトナムバイクツーリングでちょっとの時間だが立ち寄り、「ここはまた訪れたい!」と思ったばかり。

20180124vetnamB.jpg
 どうやら巨大鍾乳洞が目玉観光スポットかな?

 美しい砂浜ビーチあり、あまり知られていない観光スポットも、まだ多くあるようだ。そこで、今後2回目となるベトナム旅行の候補地と考えていた。

 このレセプションではクアンビン省観光局の方が参加。実は、チェンマイとドンフォイは姉妹都市であることを初めて知った。これなら、「なんで?」と思う両都市間に直行便が飛ぶのも理解できる。

 会場では、クアンビン省観光の地図や紹介冊子、パンフレットなどを頂戴できた(上記写真)。その豊富な旅行情報で、ますますドンフォイが身近になってきた。

 そして、直行便の航空券が当たるラッキーロードの抽選。その前段に、ドンフォイの5つ星ホテル・GOLD COAST HOTEL RESORT & SPA(ココをクリック)の1泊無料宿泊券の抽選が。なんと、それに当たってしまったではないか。

 でも、ホテルまでは有効期限の4月25日までに自費で行かねばならぬ。「めでたさも 中くらいなり おらがラッキーロード」。まあ、行く行かぬ、行かぬなら知り合いに譲る(可能ですよね?)ということは今後検討することに。ちなみに、参加者には、チェンマイ・ドンフォイ間が1000バーツ割引になる券が配られました。「ほなら、飛行機で行こうか?」と、心が揺さぶられますわ。

 なお、Quang Binh Tourismの紹介公式ウエブサイトと、公式フェイスブックは以下を参照。

 https://quangbinhtourism.com/
 https://www.facebook.com/pg/Quangbinhtourism.net/about/?ref=page_internal

{チェンマイ・ハノイ線が3月26日より就航予定}
●バンコクエアウェイズが3月25日からチェンマイ・ハノイ線に就航予定です。現在、同エアウェイズは一昨年ハンコク・ダナン線、昨年バンコク・フーコック線に運航しており、ベトナム路線を拡充しています。
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | タイ・バイク・ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。