2018年01月21日

初めてのベトナム・ハノイからホーチミンまで2千キロのバイクツーリング!(4)

 <ハノイ市内観光の歩き方の“イノハ(?)”

20180120vetnamA.jpg
 夜のハノイ大教会 (セント ジョセフ教会)
 
 ベトナムの首都ハノイでは2泊。深夜近くに1泊したので、翌日はレンタルバイクの手配と準備を一応終えて、ハノイ市内の定番名所を歩き回ることに。・・・

 タンロン水上人形劇場(予約なしでは入場できなかった)。伝説の大亀が棲むという,ハノイ中心部に位置するランドマーク的存在ホアン キエム湖 (還剣の湖)。夜は、120年以上の古い歴史を持つ由緒あるカトリック教会であるハノイ大教会 (セント ジョセフ教会)などを見学。

 初めてのベトナムがハノイの私には、「ベトナムには漢字の古い寺院が残っており、フランス統治下の大教会やオペラハウスなどが名所になっているようだが、自分の国の“ベトナムの文化遺産”は残っていないのかな?」と、首を傾げてしまった。(実際は古都フエなどにあるのだが、その時はまだ知らなかった)

 でも、初ベトナムのハノイで最もインパクトがあったのは、初めて目にするバイクの洪水。明日から南北縦断2千キロのバイクツーリングをスタートするだけに、余計に気になるバイク交通の実態。

20180120vetnamG.jpg

20180120vetnamF.jpg
 秩序なし交通渋滞なのだが、ちゃんと流れるから不思議

 ベトナムを初めて訪れた日本の方の大半は、「ベトナムのバイクの多さには腰を抜かすで!」などと、最初に語る。なるほど、通りを走るバイクの数は中途半端ではなく、バイクの洪水が小さな通りや路地までに氾濫している。

20180120vetnamB.jpg
 バイクが走っている流れの中を渡る現地の人

 こうなると、信号のあるなしに関わらず交差点を歩いて横断するするなど、歩行者優先の交通ルールに慣れた日本人旅行者にはかなり難しい。なにせ、手前側、向こう側の通りのバイクの洪水が途絶えることがないので、「うーむ? これじゃいつまで待っても渡れる状態にならんやないか?」と、諦めが先立ってくる。

 ここで日本人は気付く。「現地の人が横断するのを待って、その人と一緒に渡ればよい!」と。ところが、その現地の人があまり現われないことに気付く。

 「チェンマイの人は少しの距離でも歩かない。歩くのは日本人などの外国人ばかり!」などと言うのだが、いやいや、ハノイの人も歩きまへんな。小さな通りや狭い通りでは、多少は現地の方が歩いているが、よく観察すれば歩いているのは外国人旅行者ばかり。

 「ハノイ市内で“スリル満点のウオークラリー・3日間の旅“・あなたは無事に戻れるか?」とのツアーを募集したらどうか。ほとんど誰も応募しないだろうけれども、モニターツアーでも紹介したら、結構話題にはなると思いますがね?

 小さな路地にあるレンタルバイク事務所。そこで隊長のMさんがいろいろと手続きをしている間、暇な私は事務所の前で通りのバイクを観察。

 まず、小さな通りでも溢れるバイクだが、駐車はすべて歩道の上でぎっしり並べている。チェンマイ市内の歩道には店がはみ出たり、バイクや物が置かれたりして、歩道になっていない。などと嘆く日本人。

 そんなチェンマイの“歩けない歩道”のさらに上をいく、ハノイの通りの歩道のバイク駐車。チェンマイは完全に負けているようです。

20180120vetnamD.jpg
 バイクは歩道に駐車!バックミラーが見事にない!

 歩道上にぎっしり並べてのバイク駐車。「並んでいるバイクだがなんだか変だな?・・・そうだ、あるべきはずのハンドルのバックミラーが2つとも見事にないではないか?」

 この驚くべき事実だが、私はそんな欠陥バイクをラオスの町ですでに体験していて、「ラオスと同じなんだな?」と気付かされた。たぶん、ベトナムもラオス同様に、「盗まれるとわかっているバックミラーは、最初から付けていない」ということだろう。

 もちろん、この欠陥バイクは警察も取り締まらないのだから、法的にもまったく問題ないとされているに違いない。

 世界の警察官のアメリカ帝国主義国には戦争で勝ったのだが、国内のバックミラー泥棒との戦いにはまだ勝利していないということなのか。

 バイクの多いチェンマイでは、バックミラーを付けていても、走行中ほとんど見ないような運転手が多いようだ。特に女性を中心として、バックミラーは化粧の鏡としての利用が盛んである。さすがに、ハノイ市内のようにバックミラー2本ともなしのバイクは皆無であろう。

 確かに歩道にバイクを突っ込んでぎっしり並べて駐車するのに、ハンドルから斜めに突き出た出た2本のバックミラーがないとかなりぎゅうぎゅう詰めに並べられて便利(?)なことがわかる。

20180120vetnamC.jpg
 バックミラー2本ともなして軽快に走行?

 バックミラーなしのハンドルでバイクを運転するのは、後方確認ができずに走行するので、無謀で危険極まりない。と、思うのが我々で、ハノイのバイク運転者は、バックミラーなど皆が付けていないので、なくて不便だとは思わないのだろう。

20180120vetnamE.jpg

 ところが、通りを多く行き交うバイクの中には、取り外し可能のバックミラーを左だけ1本付けているバイクも少しはある(写真上)。これは車の左側通行の日本やタイと違って、右側通行のベトナムなので、左側追い越し時に後ろの安全確認をするために1本だけ取り付けたのであろう。

 なるほどわかりやすい(?)1本ハックミラーバイクである。このバックミラーなしバイクであるが、地方を走ると、その数は少なくなり、1本や2本のバイクも少なからず見かけるようになる。

 さて、ハノイから目的のバイクツーリングに出発。幹線国道のバイクの洪水の中に現地のバイクと一緒に混ぜてもらって(?)、おっかなびっくりでうろうろしながら走る。

 バイクに比べて、通りを走る自動車は台数で言えば圧倒的に少ない。その少ない自動車であるが、乗用車はさらに少なく、大小の観光バスや運送のトラックが大半に思える。それらの自動車が、バイクの列を”そこのけそこのけ自動車が通る!”とばかり、激しくクラクションを鳴らして追い抜いて行く。

 我ら4台は、バイク隊列から外れたら、それで“一時行方不明でお仕舞”という瀬戸際の緊張感で走る。(いざという時に備えてお互い電話がかけられるSIMカードをスマホに入れてはいたが)。なにせ、右片側3車線の内の3車線、2車線がバイク横並びの洪水状態。

 まさしく広がって流れているバイクの洪水の濁流の中で、ひたすら前方と横だけを眺めながら、流れに逆らうことなく、隊列を見失わないように、前へ前へと進むことに神経を集中せざるを得ない。

 洪水に流されるままなので、流れに逆らってのちょっとしたスピード運転など不可能。つまり、適度な遅さ(?)のバイク運転にならざるを得ず、バックミラーで後方の様子を眺める暇も必要もないということがわかる。

 ベトナムの幹線国道ではすべてコンクリートブロックを並べた中央分離帯が続いていること。したがって、横断歩道もないに等しく、中央分離帯の切れ目が横断歩道とUターン地点を兼ねている。もちろん、そこには信号など面倒なものはない。

 つまり、右折左折、Uターンする必要がなくて前進中ならば、バックミラーで後方確認などまったく必要なく運転が可能だとわかってくる。そりゃ、バックミラーがあった方が安全に安心して運転できるとは思うのだが。「ベトナムにはベトナム独自のバイク物語」ということであろう。

 ◎資料
 1.米シンクタンクのピュー研究所が2014年に実施した自動車・自転車・バイクの保有に関する調査結果によると、ベトナムでバイクを保有する世帯の比率は86%に上り、世界44か国・地域中でタイに次ぐ2位にランクイン。

 2.ベトナムで自動車を保有する世帯の比率は2%で、バングラデシュと並んで44か国・地域中で最下位。日本は81%で7位。

 3.世界銀行(WB)は、収入の増加に伴い、今後数年間のうちにベトナムのバイク所有比率が更に上昇すると予想している。なお、国家交通安全委員会によると、2016年5月15日時点でのベトナム全国の車両登録台数は、自動車が281万1683台、バイクが4539万7679台となっている。(人口約9200万人なので、国民の2人に1人がバイクを所有していることになるかと)

posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(1) | タイ・バイク・ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

日本映画祭 in タイ 2 月 2 日開幕
俳優の中川大志さんがオープニングセレモニーに登壇決定
Japanese Film Festival (JFF) アジア・パシフィック ゲートウェイ構想事業
国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、2018年2月2日からタイの 4都市で、
同国最大規模の日本映画イベント「日本映画祭」を開催します。
同日に首都・バンコクにて予定されているオープニングイベントには、
俳優として活躍する中川大志さんがゲストとして参加する予定です。
翌3 日には、中川さんが主演している作品『ReLIFE リライフ』の特別上映に加えて、
中川さんも参加するトークイベントを予定しています。
Posted by タイブログランキング at 2018年01月21日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。