2017年12月26日

Wisdom Airwaysがチェンマイ・メーホンソーン間などに就航開始

20171226airline.jpg

 Wisdomairwaysは、12月1日より、チェンマイ・メーホンソーン間、ドンムアン・パーイ(メーホンソーン県)に就航した。チェンマイ・メーホンソーン間の使用機種は12座席のCessna Caravanで1日5往復。ドンムアン・パーイ間の使用機種は20座席のTwin Ottoとなっている。
 その他に、チェンマイ・パーイ間(1日3便)、チェンマイ・ナーン間(1日1便)、チェンマイ・チェンライ間(1日1便)なども運行している。なお、航空会社の公式ウエブサイトは下記を参照。
  http://www.wisdomairways.com/index.php


posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(1) | 北タイ最新エアーライン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
wisdam航空をみました。チェンライがないですね。
ソンクランの時だけとちがいますか?
Posted by q at 2018年04月27日 11:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。