2017年12月15日

ボディスラムのトゥーンさんのチャリティーラン・すでに8億バーツ突破!


 タイの人気ロックバンド・ボディスラムのトゥーンさんのタイの南北2191キロ縦断チャリティーラン。寄付金は12月14日までに8億バーツに達し、目標の7億バーツをすでに上回り、各地で絶大なる支持を得ているようです。以下に関連記事。・・・

  <熱気帯びるタイ縦断チャリティーラン、政府批判に飛び火も
 タイの人気ロックバンド、ボディスラムのボーカリスト、アーティワラー・コンマーライ(通称、トゥーン)さん(38)によるタイの南北2191キロ縦断チャリティーランが熱気を帯びている。
 チャリティーランへの寄付金は12月14日までに8億バーツに達し、目標の7億バーツを上回った。
トゥーンさんのチャリティーランは資金難で医療機器などが不足している11県の11の国立病院の支援が目的で、11月1日にタイ最南部のヤラー県ベトンを出発、ゴールの最北部チェンライ県メーサイに12月25日に到着することを目指している。
 トゥーンさんは12月3日にバンコクに到着、12月14日までに約1670キロを走破した。沿道には連日、多くの人が集まり、寄付金を渡したり、声援を上げるなどした。
 トゥーンさんは走るだけでなく、行く先々で人々と交流し、イベントに参加するなどし、気さくな態度と強い意志が国民の支持を集めている。インターネット上には「トゥーン兄さんを首相に」といったコメントがあふれ、人気はうなぎのぼりだ。
 トゥーンさんは2016年12月にも、同様の趣旨で、バンコクから南部プラジュアブキリカン県までの約400キロを10日間で走破。集まった8500万バーツを同県の国立バンサパン病院に寄付した。

 ■軍政幹部に金満スキャンダル
 プラユット首相(元陸軍司令官)はチャリティーラン開始当初からトゥーンさん支持の発言を続け、12月4日にはバンコクのタイ首相府にトゥーンさんを招き、自ら寄付金を手渡した。
 しかし、インターネット上には、政府が不要な兵器の購入に散財し、しわ寄せが来た医療予算の不足をトゥーンさんが体を張って埋めようとしているという批判もみられる。

 2014年の軍事クーデターで発足したタイ軍事政権は中国製の潜水艦、戦車などの購入を次々に決めた。国防予算は膨張を続け、2014年度の1847億バーツが2017年度には2135億バーツ、2018年度には2224億バーツに拡大する。

 チャリティーランの最中に軍政幹部のプラウィット副首相兼国防相(元陸軍司令官)の金満疑惑が浮上したのも痛手だ。プラウィット副首相は数百万バーツするとみられる超高級腕時計や指輪を着用しているのが目撃されたが、資産報告書に記載がなかった。「知り合いから借りた」と釈明したものの、世論の批判を受け、タイ汚職取締委員会が動き出す事態となっている。{《newsclip》2017年12月15日(金) 00時41分(タイ時間)配信を転載}


posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(2) | チェンマイ地元新聞・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイ人は大変な見栄っ張り。だから偽ブランド商品が売れたり、パーテイーなどに着物やアクセサリーなどを借りて出席するのは珍しくない。一寸見ならバレないと思っているのだろう。しかしどんな良い友達の間でも長期や無期限で超高価な物を借りる事は考え難い。副首相はもう少し上手な弁解が出来なかったのか(笑)。、
Posted by 菅 久雄 at 2017年12月15日 10:47
息子の学校でも一人頭30バーツを寄付する予定だそうです、5千人いるから15万バーツですね。

医療器具不足だと聞きながら、個人資産を溜め込む事にのみ感心ありの権力層&富裕層たち?

力のみが正義のこの国で、それを露骨に指摘すると脅されたり監修されたりするそうですから、こういう形で抗議、啓蒙するしかないのでしょうね。
Posted by なんだかな〜 at 2017年12月26日 12:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。