2017年12月08日

チェンマイ観光の中心地ターペー門広場の最新話題!

20171208newsCC.jpg

 地元新聞チェンマイニュース紙によれば、チェンマイ観光の中心地ターペー門広場の最新の話題が2つ掲載されていました。・・・

 チェンマイには相変わらず中国人観光客が押し寄せているのだが、チェンマイ観光の中心地ターペー門広場では、結婚予定の中国人カップルがやってきてウエディングフォトの撮影が盛んになっている。愛のシンボルとして広場に集まった鳩を驚かせて、飛び立つシーンを入れてのウエディングフォトの撮影に人気が集まっている。(上記写真)


20171208newsBB.jpg
 12月6日に、フランスの有名な芸術家であるOlivier Grossette氏により、ターペー門広場で段ボール箱による、プラシン寺のウィハーンライカムの組み立てが始まった。10日まで展示されることになっている。


posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | チェンマイのイベント・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。