2017年12月07日

ソフトボール練習・3人1チームの試合形式はキツイ!

20171207softA.jpg
 バックホーム5本連続特訓・失敗はやり直し!

 まあ、あれこれ忙しくて 、またまた久しぶりのソフトボール練習に、チェンマイ大学までバイクを走らせる。もちろん天気は良くて、絶好のスポーツ日和。・・・

 にもかかわらず、集まったのは常連ばかり14人くらい。ケガのないようにいつもながらの入念な準備体操。その後はいつもながらの練習メニューをこなしていく。天気はよく陽射しがきついので、準備体操だけでも軽く汗が出てくる。

 本日はこれまでもやったことがある変則試合形式練習。3人1チームで合計4チームつくって、1組が打撃、他3組が守備。一応スリーアウトで4組がローテーション。

 打撃の順番が回ってくると、1チーム3人なので、満塁にでもなると次のバッターが居なくなる。そんなときなどは、フリーの監督がピンチランナーになってもらうことで、なんとか試合ができる。

 うまい工夫の練習だが、打撃の番でチームがヒット連続の場合など、塁を走ってホームに生還したら、すぐまた打順になることがある。そして、ヒットでも打つと、また走らなければならない。実際、打つわ、走るわ、打つわ、走るわを次々繰り返すと、息は切れるわ、早く走れないわ・・・で、かなりキツイ!

20171207softB.jpg
 練習後のグランド整備光景

 練習終えて、皆さんボヤク。「今日の練習は・・・きつかった!」と。練習は日曜と木曜の週2回だが、週1回だけの練習参加では身体がなまってしまって、きつい練習になるのかもしれない。

 と、言ったら、「歳をとると、週2回もやると、それこそ疲れが取れないうちにきつい練習がやって来て、ますますへとへとになりますよ!」と、訂正してくれた老人の方が。なるほど、経験老人は語る・・・でしょうね! でも、良い汗を流した後の疲れはやはり気持ちが良いですね!



posted by 新明天庵 at 16:00| Comment(0) | チェンマイソフトボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。